iTunesがアップデートできない場合の対策

要約

iTunesがアップデートできない時、どうすればいいですか?この記事は、iTunesが更新できない不具合を解決する方法をご紹介します。

リュウラン

2016年11月11日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPodのデータをパソコンに取り出す

AnyTrans– 手軽にiPhoneのデータをパソコンに転送

今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみましょう。iOSデバイスのデータをバックアプしたい時、AnyTransで簡単にiOSデバイスからPCにデータを転送できます。

iTunesがアップデートできない場合の対策

iTunesがアップデートできない場合の対策

新機能の利用やバクの修復のために、iTunesを最新版に更新する必要はあります。しかし、iTunesがアップデートできない不具合もよく発生します。その場合はどうしたらいいでしょうか?このガイドは、iTunesがアップデートできないの対策を4つご紹介します。

iTunesがアップデートできない問題を解決する4つの方法

方法1、セキュリティソフトウェアを一時的に無効にする

セキュリティソフトウェアがパソコンに動作している時、iTunes から Apple のサーバやデバイスに接続できなくなって、更新できない可能性があります。その場合、お使いのセキュリティソフトウェアを一時停止してからiTunesをアップデートしてみてください。

方法2、管理者としてアップデートする

もし最新版のiTunesのセットアップファイルをダウンロードしたが、インストールする時「十分なアクセス権限がありません。管理者権限のあるユーザーでログインしてこのインストールを再実行してください。」のようなメッセージが出たら、iTunesセットアップファイルを右クリックして、「管理者として実行」をクリックしてください:

管理者としてアップデートする

管理者としてアップデートする

方法3、Apple公式サイトからiTunesをダウンロードしてインストールする

iTunesを通じてアップデートではなく、Apple公式サイトからiTunesをダウンロードしてインストールしてください。パソコンに既存のiTunesが最新版のiTunesに上書きされるので、古いバージョンのiTunesをアンインストールする必要はありません。

方法4、iTunesおよび関連ソフトを削除してから最新版のiTunesをインストールする

もし以上の方法で解決できないなら、iTunesおよび関連ソフトを一度削除してから最新版のiTunesをインストールしてください:

ステップ1、パソコンで「スタート」キーをクリックして、「コントロール パネル」 > 「プログラムのアンインストール」に入ってください。

ステップ2、iTunesおよび関連ソフトを右クリックして削除します。

削除は必ず次の順番に行ってください。

  • iTunes
  • Apple Software Update
  • Apple Mobile Device Support
  • Bonjour
  • Apple Application Support (32 ビット)
  • Apple Application Support (64 ビット)
iTunesおよび関連ソフトを削除する

iTunesおよび関連ソフトを削除する

ステップ3、パソコンを再起動して、Apple公式サイトからiTunesをダウンロードしてインストールしてください。

お見逃しなく:iTunesがパソコンで起動しない時の対処法 >

最後に

以上はiTunesがアップデートできない時の有効な対策です。もしiTunesがどうしてもパソコンにインストールできない・アップデートできないなら、iTunesの優れた代替ソフト - AnyTransを使えば、iPhoneのデータを簡単に転送・バックアップ・管理できます。この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください