【iPhone/iPad】App Storeが消えた時の対処法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

iPhone/iPadでアプリをダウンロード・アップデートしようと思ったら、App Storeが消えた!App Storeアプリを削除することは不可能なのですが、どうしたらいいでしょうか?このガイドはiPhone/iPadからApp Storeが消えた場合に、簡単にApp Storeを見つける方法を解説します。

最終更新日:2018年11月26日

iPhone/iPadから「App Storeが消えた」「App Storeが見つからない」という状況にあったら、どうしたらいでしょうか?App StoreからiPhone/iPadのアプリをダウンロードしたり、アップデートしたりします。消えたら、非常に困っています。どうすれば見つけますか?このガイドはiPhone/iPadからApp Storeが消えた場合に、簡単にApp Storeを見つける方法を解説します。

App Storeが消えた時の対処法

対策1:検索してみる

「Spotlight検索」で場所を特定することができます。「Spotlight検索」機能を使うことで、App Storeを探すことができるかもしれません。

【検索方法】

Step 1.「設定」 > 「Siriと検索」 > 「App Store」 > App Storeの検索、提案、ショートカットを許可します。

App Storeが消えた - 検索

App Storeが消えた – 検索

Step 2.ホーム画面の中央あたりから下にスワイプします。またはホーム画面の1番目で、左から右にスワイプして、Spotlight検索の画面を呼び出します。

App Storeが消えた - 検索

App Storeが消えた – 検索

Step 3.検索欄でApp Storeを入力して、App Storeを検索します。

App Storeが消えた - 検索

App Storeが消えた – 検索

対策2:機能制限の設定をチェック

App Storeが消えたので、App Storeの利用に制限がかかっているかもしれません。

Step 1.「設定」 > 「コンテストとプライバシーの制限」 > スクリーンタイム・パスコードを入力します。

App Storeが消えた - 機能制限

App Storeが消えた – 機能制限

Step 2.「iTunesおよびApp Storeでの購入」 > 「インストール」 > 「許可」の順にタップすることで、機能制限をオフにします。

App Storeが消えた - 機能制限

App Storeが消えた – 機能制限

対策3:コンピュータでiPhoneのアプリアップデートする

もし、以上の方法を試しても、問題を解決しない場合、AnyTrans for iOSを使ってみましょう。

AnyTrans for iOSはiTunesの代わり、iOSデバイスのデータを自由自在に管理することができます。App Storeが消えた場合、AnyTrans for iOSを使って、iPhone/iPadのアプリを管理できます。

また、無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。それでは今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして無料体験しましょう。

コンピュータでiPhoneのアプリアップデートする

コンピュータでiPhoneのアプリアップデートする

おすすめ記事:パソコンからiPhoneのアプリをアップデートする方法

最後に

以上は、iPhone/iPadからApp Storeが消えたときの対処法です。もし、突然App Storeが消えたら、以上の対策をご参考ください。

また、App Storeについて、何か質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

もし本記事はお役に立てば、お友達などにシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS 【iPhone/iPad】App Storeが消えた時の対処法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!