iCloudメールアドレスを作成できない時の対策

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2018年04月16日

iCloudメールアドレスを新規取得したいですが、「メールを有効にする際に問題が発生しました」というエラーメッセージが出て、作成できない場合はあります。次のガイドは、その時の対策をご紹介します。

AnyTrans for iOS – iCloudデータをパソコンで簡単に管理

パソコンでiCloudのデータを編集したり、追加したり、ダウンロードしたりしたいですか?AnyTrans for iOSを使えば、Windows&MacでiCloudにアクセスでき、iCloudにバックアップ・同期したデータを簡単に管理できます。

Apple IDを取得した後、iCloudメールアドレスをを同時に作成することもできます。このiCloudメールアドレスは普通のメールとして使うことができます。Apple IDと共に、「×××@icloud.com」のメールアドレスを作成したいユーザーも多いでしょう。

しかし、iCloudでメールを利用したいが、メールアドレスを作成してみたら、メールアドレス確認画面で「メールを有効にする際に問題が発生しました。もう一度お試しください。」と表示され、iCloudメールアドレスを作成できない不具合はよくあります。その場合は何か解決方法はありますか?次のガイドは、iCloudメールアドレスを作成できない時の解決策をご紹介します。

iCloudメールアドレスを作成できない時の解決策

iCloudメールアドレスを作成する時はiCloudにサインインする必要はありますが、もしiCloudメールアドレスを作成できないなら、まずはiCloudをサインアウトしてから、再度サインインしてみましょう。その後iCloudメールアドレスの作成をやり直してください:

Step 1.iPhoneで「設定」 > 「ユーザー名」に入ります。

Step 2.設定画面最下部にある“サインアウト”をタップ > 「Apple IDパスワード」を入力して「オフにする」をタップします。するとiPhoneからiCloud IDをサインアウトできます。

iCloud IDからサインアウトしてから再度ログインする

iCloud IDからサインアウトしてから再度ログインする

Step 3.再びiPhoneで「設定」 > 「ユーザー名」のところに入って、Apple IDでサインインします。

Step 4.iCloudメールの作成を再度試してください。

お見逃しなく:iCloudメールのパスワードを忘れた場合の対策>

最後に

以上はiCloudメールアドレスを作成できない時の解決策です。いかがでしたか?iCloudメールは普通のメールサービスとして使うことができ、iPhoneでメールの送信・受信が簡単です。必要があればiCloudメールを作成しましょう。記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると嬉しいです。

ホーム AnyTrans® for iOS iCloudメールアドレスを作成できない時の対策
メールでのお問い合わせ
AnyTrans® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する