Move to iOSを利用中にエラーが発生した時の対策

Galaxy、Xperia、AQUOSなどAndroidスマホを長時間使用した、iPhoneに機種変更したいと思います。しかし、異なるOSのスマホの間で一番困るのはデータの移行です。Apple公式サービス「Move to iOS」を使うと安心です。しかし、「iOSに移行接続エラー」「転送エラー」などの問題が発生しているとどうすればいいでしょうか?この記事ではMove to iOS(iOSに移行)を利用中に転送エラーが発生した場合も対策をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月28日

AndroidからiPhoneへ機種変更する時、Appleがリリースした公式アプリ「Move to iOS」はデータ移行にお役に立てるツールです。このアプリを利用すれば、連絡先、メッセージ、写真、カレンダーなどのデータを古いAndroid端末から新しいiPhoneへ転送できます。

しかし、Move to iOS(iOSに移行)を利用中に接続エラーが発生してデータを移行できないケースもあります。そのような場合、どうすれうばいいですか?次のガイドは、Move to iOS(iOSに移行)を利用中にエラーが発生した時の対策をいくつかご紹介します。

Move to iOSを利用中に転送エラーが発生した時の対策

1.Android上の不要なデータを削除する

Android上のデータが多すぎると、データ転送に必要な時間がかかりすぎて、転送できなくなる可能性があります。従って、Android上の不要なファイルやデータを削除してから、Move to iOSを使ってiPhoneへデータを移行しましょう。

2.Wi-Fi 接続に支障をきたしそうな App や設定は無効にする

Move to iOSは「Wi-Fi Direct」機能を利用して、AndroidからiPhoneへデータを転送します。従って、Move to iOSを利用中にAndroidでWi-Fi 接続に支障をきたしそうなアプリ や設定(Sprint Connections Optimizer や Smart Network Switch など)を無効にしてください。その上で、Wi-Fiの設定画面を開いて、既知の各ネットワークを長押しし、ネットワーク設定を削除します。その後、もう一度Move to iOSを実行してください。

3.転送プロセスを一度閉じたら再度起動する

もし何回やってみても転送エラーが出たら、Move to iOSの転送プロセスを一度停止したら起動してみてください。その再起動でエラーが解決される可能性があります。

4.デバイスを再起動する

AndroidとiPhoneを共に再起動してから、Move to iOSでのデータ移行をやり直してください。

機種によって、iPhoneの最起動方法も違いますので、こちらの記事をご参考にしてください。

iPhone全機種を再起動・強制的に再起動する方法

5.Move to iOSの代替ソフトを利用する

もし以上の3つの方法をMove to iOSの転送エラーを解決できないなら、Move to iOS以外のデータ移行ソフトを試してください。ここでは、AndroidからiPhoneへデータを無料移行できるソフト – AnyTransをおすすめします。このソフトは以下の特性があります:

  • 移行できるデータの種類がMove to iOSより多い – 音楽、ビデオ、画像、電話帳、メッセージ、通話履歴、カレンダー、圧縮ファイル、ドキュメント、着信音、電子ブックなどのデータが移行可能
  • 数クリックだけで移行でき、Move to iOSのような複雑な設定はない
  • iPhoneを初期化する必要がないので、既存のデータを上書きしない
  • データを一括移行するか、個別移行するか、必要なデータだけを移行できる
  • iPhone本体だけでなく、AndroidのデータをiTunes/iCloudに保存することも可能

それではPC(Windows&Mac)にAnyTransをダウンロードして、AndroidからiPhoneへデータを移行しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

①USBケーブルでiPhoneとAndroidをパソコンに接続します > AnyTransを起動 > 「フォンスイッチャー」をクリックして、「PhoneからiPhoneへ」項目で「今すぐ転送」をクリックします。

「iPhoneに引っ越し」に入る

「iPhoneに引っ越し」に入る

②AnyTransはiPhoneとAndroidスマホを検出したら、「次へ」ボタンをクリックしてください。

Androidデバイスを追加

Androidデバイスを追加

③次の画面でデータのカテゴリを確認し、転送したいデータだけを選択します。

データをAndroidからiPhoneに転送

データをAndroidからiPhoneに転送

④「次へ」ボタンをクリックすると、Androidのデータを全て新しいiPhoneに引き継ぎます。

- もし一部のデータだけを移行したいなら、次のガイドをご参考ください:

AndroidからiPhoneに連絡先を移行する方法>

AndroidからiPhoneへメッセージを移行する方法>

- AnyTransをはiPhone本体だけでなく、AndroidのデータをiTunesライブラリ/iCloudへ直接に移行することもできます。また、アンドロイドからiPad、iPodへデータを転送することもできます。

お見逃しなく:アンドロイドからiPhoneへLINEデータを移行する方法>

最後に

以上はMove to iOSでAndroidからiPhoneへデータを移行できない時の対策です。いかがでしたか?また、上記に書いてあるAnyTransは、iPhoneへのデータ転送やiPhoneのデータのバックアップにもお役に立ちますので、AnyTransをダウンロードして使ってみませんか。この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン