iPadの動画をUSBメモリに転送する方法

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

スマホ好きで、いつもスマホに関する情報を集まって、不具合の解決に焦点を当て、iOSデバイス・Android端末をもっと便利に使えます。

どうやってiPadの動画をUSBメモリに転送しますか?知りたいなら、次の記事を読んでください。

最終更新日:2018年12月04日

iPadは撮り溜めた動画で空き容量不足というメッセージが出たことがありますか?これはiPadで撮った動画が多すぎて、容量が圧迫され、カツカツになったからです。この問題を解決するには、二つの方法があります:

1、iPadの動画をパソコンにバックアップしてから、削除します;

2、USBメモリに転送し保存します。

一番目の方法を採用するには、iTunesが必要です。しかし、iTunesでバックアップしてから、見るどころか、探すのも大変難しいです。そのゆえ、一番よい選択は二番目の方法です。けれども、どんなものを使って、iPadの動画をUSBメモリに転送できますか?今日はここで、専門のiOSデバイスデータの転送ソフト -  AnyTransをお勧めします。

AnyTransを使う理由

このソフトはたくさんのメリットがあります。これを使うと、iPadの動画をUSBメモリに転送するのはうまくやってのけます。また、それ以外に、このソフトを使う理由は以下のように:

iPadの動画をUSBメモリに転送できる

以下の手順を行う前に、まずはAnyTransをお使いのパソコンにダウンロード&インストールしてください。下記のチュートリアルはムービーを例に、iPadの動画をUSBメモリに転送する方法をご説明します。

ステップ1:AnyTransを起動 > iPadとUSBメモリをパソコンに接続 > ホーム画面で、「PCへ」ボタンをクリックします。

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法 1-1

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法 1-1

ステップ2:ムービーを選択 > 出力先をUSBに変更 > 「次へ」ボタンをクリックして、iPadの動画をUSBメモリに転送し始めます。

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法 1-2

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法 1-2

ステップ3:転送を完成 > iPadからUSBメモリに転送された動画をチェックします。

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法1- 3

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法1- 3

また、ここではもう一つの転送方法をご説明します。詳細な手順は以下のように:

ステップ1、ホーム画面の右にあるボタンをクリック  > 「ビデオ」から「ムービー」をクリックします。

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法1- 32-1

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法1- 32-1

ステップ2、 転送したいムービーを選択 > ボタンを選択 > 出力先をUSBメモリに指定 > 「保存」をクリック > 「パソコンへ」ボタンをクリックして、iPadの動画をUSBメモリに転送しました。

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法1- 32-2

iPadの動画をUSBメモリに転送する方法1- 32-2

最後に

以上はiPadの動画をUSBメモリに転送する方法です。AnyTransはこの機能以外に、また多くの機能を持っています。例えば:動画だけでなく、写真、音楽、メッセージなどのデータの転送もサポートします。iPadからUSBメモリにデータを転送するのみならず、逆でもできますよ。今すぐダウンロードして試してみましょう

最後、このガイドがお役に立てれば、FacebookやTwitterに共有していただけませんか?

ホーム AnyTrans iPadの動画をUSBメモリに転送する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5