USBメモリの写真をiPhoneに移す方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

USBメモリに入っている画像をiPhoneに移すには、どうしたらいいですか?ここでは、パソコンを通してUSBからiPhone XS/XS Max/XR/X/8/7に写真を転送する便利な方法を1つ紹介します。

最終更新日:2019年04月02日

「USBからパソコンを通してiPhoneに写真を移す方法を教えてください。iTunes以外でお願いします。」

Yahoo!知恵袋 disneytamagolさん

必要に応じて、USBメモリに保存している大切な写真をiPhone XS/XS Max/XR/X/8/7に移動、コピーする場合がよくあります。USBの写真をiPhoneに入れるには、ここでは2つのやり方を紹介します。なお、方法1は欠点があるので、ご注意を。

方法1: iTunesでUSBメモリの写真をiPhoneに移す

iTunesの同期機能を使って、USBからiPhoneに写真を転送する場合、以下の点にご注意ください:

  • iPhone端末でこれらの写真を削除することができない
  • iPhoneのフォトライブラリに既存の写真が上書きされる

 

iPhoneに既存の写真を削除

iPhoneに既存の写真を削除

Step 1: USBメモリを接続 > iPhoneをUSBケーブルで接続 > iTunesを開きます。

Step 2: iPhoneアイコンをクリック > 「写真」を選択 > 「写真を同期」にチェックを入れます。

「写真を同期」にチェックを入れる

「写真を同期」にチェックを入れる

Step 3: 必要に応じて、写真フォルダをUSBメモリから選択 > 下の「適用」ボタンをクリックします。

写真フォルダをUSBに設定

写真フォルダをUSBに設定

お使いのiOSデバイスでiCloud写真がオンにしたら、iTunesで写真を同期できませんから、まず、デバイスで「設定」>「名前」>「iCloud」>「iCloud写真」という順でタップしてiCloud写真を無効にしてください。

方法2: AnyTransでUSBメモリの写真をiPhoneに移す

iTunesで写真を同期できますが、手元にUSBケーブルがない場合やiPhoneがコンピュータに認識されない場合に利用できなくなって困っています。従って、ここで、iOS版「AnyTrans – 転送&共有」アプリをおすすめします。利用すれば、Wi-Fi接続だけでiPhone上のコンテンツを自由かつ瞬時に転送できます。そして、このアプリは以下のようなメリットもあります:

  • 既存のデータを上書きしないで転送できる
  • 無料で利用できる
  • PCにソフトをインストールする必要がない
  • 写真以外、音楽、動画、ファイルも移せる
  • iPhoneとPCの間でデータを自由に移せる

それでは、今すぐこのアプリを入手しましょう!

ワイヤレス転送する前に、iPhoneがパソコンと同じWiFiに接続していることを確認してください。

Step 1. iPhoneのApp Storeから「AnyTrans – 転送&共有」アプリをダウンロードします。

Step 2. PCでanytrans.ioにアクセスして、ページにあるQRコードが展示されます。

Step 3. iPhoneで「AnyTrans」を起動、右上のスキャンボタンをタップしてPC上の「QRコード」を読み取ります。

Step 4. PCでiPhone内の写真が表示されるので、上の「アップロード」をクリックします。

「アップロード」をクリック

「アップロード」をクリック

Step 5. USBメモリ中の写真を選択して、「開く」をクリック > それで、USBメモリ/パソコンからiPhoneに写真を転送することができます。

もし連絡先、カレンダー、ブックやメモなどより多くのデータをパソコンからiPhoneに移したいなら、アプリに対応するデスクトップ版ソフト – AnyTrans for iOSをおすすめします。そして、このソフトは、アプリ版の特長以外、以下のようなメリットも持っています:

  • 連絡先を始め38種類のデータを管理できる
  • デバイス管理のほかに、iTunes/iCloud/バックアップデータの管理も支持
  • iPhoneとPCの間だけでなく、デバイスの間、iPhoneとiCloudの間でもデータを共有できる

方法1の問題を解決するには、ここではよりシンプルで速い方法2を紹介します。その前に、まずは役立つツール – AnyTrans for iOSを説明します。iMobieのAnyTrans for iOSは、iPhone/iPad/iPod touch向けのファイル転送&バックアップ&管理ツールです。このソフトウェアは次の優れた点を持っています:

  • iPhoneに既存の写真を上書きしない
  • USBメモリ/コンピュータからの写真を削除できる
  • その逆も然り、iPhoneの写真をUSBメモリに保存する機能もある
  • 写真だけでなく、動画、音楽、ビデオ、プレイリスト、着信音、アプリ、連絡先、メッセージ、カレンダー、メモやボイスメモなどほとんどのファイルをサポートする
  • 高速な転送スピードを持っている
  • ソフトをインストールしてから使い始めるまでがめちゃくちゃ簡単

「AnyTrans for iOS」は、有料版と無料体験版の2つが用意されています。なので、興味を持たれた方は、まずは「体験をしてみる」という意味で無料体験版をダウンロードして使ってみると良いかと思います。

AnyTrans for iOSのインストールや言語設定など、よくあるお問い合せを記載しておりますので、まずはこちらをご覧ください。

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

Step 1: AnyTrans for iOSをコンピュータにダウンロード&インストールします。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2: iPhoneとUSBメモリをコンピュータとつなぐ > AnyTrans for iOSを起動 > メインインタフェースで「コンテンツを追加」ボタンをクリックします。

「コンテンツを追加」ボタンをクリック

「コンテンツを追加」ボタンをクリック

Step 3: USBメモリから写真を選択(ファイルを複数選択する場合は、「Ctrl」あるいは「Shift」キーを押してクリック) > 「開く」をクリックします。

USBメモリから写真を選択

USBメモリから写真を選択

Step 4: 転送が終了したら、iPhoneで写真を確認します。

USBメモリの写真をiPhoneに入れる

USBメモリの写真をiPhoneに入れる

なお、それらの写真を削除したい場合は、AnyTrans for iOSでマウスでスクロールして、データ管理画面に入る > 「写真」をクリック > 「フォトライブラリ」を選択 > 写真を一括&個別選択 > 右上の「削除」ボタンをクリックします。

iPhoneで写真を削除

iPhoneで写真を削除

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入(半額キャンペーン中) → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTrans for iOSをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

以上、USBメモリの写真をiPhoneにコピーする2つの方法です。よりよい、より安全な体験のために、今すぐ方法2のAnyTrans for iOSを試してみましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for iOS USBメモリの写真をiPhoneに移す方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!