LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

LINEを使ううちに、「読み込み中」のまま前に進まないことがあるんでしょうか?この場合はどうすればいいのですか?次のガイドは、LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年04月25日

AnyTrans – iPhoneデータを管理する専門的なツール

機種変更などの場合に、LINE(本体、トーク履歴など)をiPhone・iPad・iPodの間に移行したいなら、右のAnyTransはお役に立ちます。どうぞお試しください。

LINEはコミュニケーションアプリとして、我々の生活や仕事に大きな役割を果たしています。ところが、iPhone&AndroidでLINEを使う際に、以下のような「読み込み中」の原因でエラーが出てきて、動かなくなったことがあるんでしょうか?

  • 「友達追加」のページでずっと読み込み中になって前に進まない
  • 突然、LINEアプリのアイコンは読み込み中のまま動かない
  • LINEの通知OFFをしたら、読み込み中のまま動かない
  • LINEアプリを再インストールして、アプリアイコンは読み込み中のままなかなか終わらない
  • LINEのフリーコインに入って、読み込みのまま動画視聴ができない
  • LINEは読み込み中でメッセージが読めない、または送れない

以上のような6つの状況になったことがあるんでしょうか?その場合は、どうすればよいのでしょうか?ここで、LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策を6つご紹介します。

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

方法 1:LINEアプリを強制に再起動する

一般的には、iPhoneでもAndroidでも、アプリにはエラーが起こったら、定番の解決方法は再起動することです。LINEが「読み込み中」エラーが発生して、メッセージが読めなく、送れない場合、この方法をお試しください。

方法 2:iPhoneやAndroidスマホを再起動する

ラインを再起動しても、「読み込み中」のまま動かないなら、iPhoneやAndroidスマホを再起動してみましょうか?LINEアプリの再起動で改善する可能性もあります。

方法 3:自宅のWi-Fi環境をチェックする

自宅のWi-Fiの調子が悪くなる時、LINEメッセージの受取に影響を与えますから、読み込み中でメッセージが読めない、または送れない不具合も出る可能性が高いです。なので、その場合は、まず自宅のWi-Fi環境をチェックしてください。

方法 4:LINEアプリを再インストールする

LINEでフリーコインの画面に入っている際、「読み込み中」でフリーコインのページが入っていなく、動画視聴もできなくなる場合、この方法を強くおすすめします。まずは、iPhone・iPad・iPod上のLINEアプリをアンインストールします。そして、App Storeでもう一度LINEアプリを再インストールします。

もしApp StoreでLINEアプリをインストール・再インストールできないなら、AnyTrans というツールをおススメします。このソフトを利用したら、カンタンにLINEアプリを再インストールできます。詳細な手順はこちらへ:

Step 1:AnyTransをPCにダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2:AnyTrans を開きます > iPhoneをUSBケーブルで接続します > 「Appダウンロード」をクリックします。

「Appダウンロード」をクリック

「Appダウンロード」をクリック

Step 3:Apple IDとパスワードを入力して再インストールしてください。

Apple IDでサインイン

Apple IDでサインイン

Step 4:検索欄でLINEを検索してください。

LINEを検索

LINEを検索

Step 5:ダウンロードボタンをクリックして、LINEアプリをダウンロードしてください。

LINEアプリをダウンロード

LINEアプリをダウンロード

Step 6:ダウンロードしてから、ライブラリにてLINEアプリをiPhoneに再インストールしてください。

LINEアプリを再インストール

LINEアプリを再インストール

方法 5:キャッシュとクッキーを削除する

LINEで動画の読み込みが遅くなったり、動画や画像が読み込み中に動かない場合はキャッシュやクッキーを削除すれば治るケースもあります。なので、以上のことが出てきた場合、キャッシュとクッキーを削除しましょう!この方法は、再起動を行っても待機中が続いてしまう場合でも利用出来ます。

ステップ1: iPhoneの「設定」アプリから「Safari」をタップします。

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

ステップ2: 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ > 「履歴とデータを消去」を選択します。そうすると、Safariからキャッシュとクッキーを削除しました。

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

方法 6:読み込み中のLINEアプリを一時停止してから再開する

LINEアプリをインストールする、また不明な原因で、アプリアイコンはずっと読み込み中でなかなか終わらない/進まない場合は、この方法をお試しください。

ステップ1: 読み込み中のアプリを一度タップして、一時停止にします。

ステップ2: しばらく待ってからもう一度タップして、読み込みを再開してください。

おすすめ記事:Move to iOSでLINEトーク履歴を移行できない場合の対策

万が一のためにLINEとトーク履歴を安全にバックアップする

上記のように、様々な不具合でLINEのトーク履歴を紛失した危険性が高いです。万が一のために、LINEおよびLINEのデータ(トーク履歴、画像やビデオ、添付ファイルなど)を安全にバックアップして保存する必要があると思います。AppTransはiOS/Androidアプリ移行ソフトとして、LINEのバックアップをカンタンに取得できます。

Step 1.まずはAppTransを無料ダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.iPhoneまたはAndroidをパソコンに接続して、AppTransを起動します。

Step 3.「Appバックアップ」から「バックアップ」を選択してください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 4.ここでiPhoneを例にします。そして、LINEのバックアップの保存先を設定し確認してください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 5.LINEをインストールしたときにサインインしているApple IDとパスワードを入力して、認証してください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 6.「LINE」を選択 > アプリとアプリデータのチェックにいれて、「バックアップ」ボタンをクリックしてください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 7.しばらくすると、バックアップが完了しました。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 8.「App復元」 > 「AppTransから復元」 > さっき作成したバックアップを選択して、右の「表示」をクリック > 右の「詳細を見る」という文字をクリックすると、バックアップされたLINEのトーク履歴をプレビュー&印刷&抽出できます。

バックアップしたLINEを確認

バックアップしたLINEを確認

最後に

以上はLINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策です。如何でしょう?もしあなたもそのような問題もあったら、ぜひこの記事の方法をお試しください。最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。もしこの文章を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。