パソコンを買い替えた後にiPhoneのデータを同期する簡単な方法

要約

パソコンを買い替えた後、iPhone X/8/7/SE/6s/6に既存のデータはどうすれば新しいPCに同期できますか?ここでは、新しく買ったパソコンにiPhoneからデータを迅速かつ簡単に同期できる方法をご紹介します。

リュウラン

2017年11月09日

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhoneから大切なデータをパソコンに同期できる

AnyTrans – iPhoneのデータをパソコンに同期できる

あらかじめAnyTransをダウンロードしてください。次のガイドの操作手順を従って、iPhoneのデータを簡単に新しいパソコン・iTunesに同期することができます。

最近、前に使っていたパソコンが故障で動かなくなったから、新しいパソコンを買い替えました。iPhoneには大事な音楽、連絡先、メッセージなどのデータが入っているので、入手した後、まずはiPhoneのデータを新しいパソコンに同期して保存したいです。

しかし、新しいパソコンにiTunesをダウンロードしてiPhoneを同期しようと、次のようなポップアップが出ました:

iPhoneのデータを新しいパソコンに同期する

iPhoneのデータを新しいパソコンに同期する

どうやら新しいパソコンのiTunesと同期すると、iPhoneに入った一部分のデータが消されますね。そして、iTunesについて詳しくないから、iTunesの設定が間違えてiPhoneのデータが勝手に削除されることを心配しています。

そこで、iTunesを使わずに、新しいPCにiPhone X/8/8 Plus/7/SE/6s/6の写真、音楽、ビデオ、着信音、連絡先などの重要なデータを引っ越すことができる解決策を発見しました。そうすると、たとえiTunesで誤ってiPhoneのデータを削除しても、パソコンに保存しているから再びiTunesに追加・iPhoneへ同期することができ、安心です。その方法では転送ソフトAnyTransが必要です。次はAnyTransの詳しい情報と使い方をご紹介します。

なぜAnyTransを使うのか

AnyTransはiPhone/iPad/iPod向けの専門的なデータ転送ソフトです。AnyTransはiPhone X/8/7/SE/6s/6からデータをPCに同期することができるので、簡単にパソコンを買い替えた後にiPhoneのデータを同期して使えるようになります。AnyTransを利用すると、次のリットがあります:

  • iPhoneから音楽、ビデオ、着信音、ブックなどのバックアップできないデータを直接にパソコンに同期でき、大切なデータを守る
  • iPhoneのデータをまるごとまたは選択的にパソコンに同期でき、必要なデータだけを同期する
  • パソコンに同期した写真、音楽、連絡先、メモなどのデータはそのままパソコンで開いて利用することができる
  • 高速な転送速度を持っているので、五分ぐらいでiPhoneからデータをすべてパソコンに同期できる

次はAnyTransをダウンロードして、iPhone X/8/7/SE/6s/6からデータを乗り換えたパソコンに同期してみましょう。

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTransでパソコンを買い替えた後にiPhoneのデータを同期する方法

Step 1.AnyTransを起動して、iPhone X/8/7/SE/6s/6をUSBケーブルで新しいパソコンに接続します。

Step  2.一括管理の画面で「パソコンへ」ボタンをクリックしてください。(もし新しいiTunesへ同期したいなら、「iTunesへ」をクリックしてください)

「パソコンへ」をクリックする

「パソコンへ」をクリックする

Step 3.パソコンに同期したいデータの種類を選択して、次へのボタンをクリックします。出力先を変更したいなら、「選択」をクリックしてパソコン上の任意のフォルダを選択してください。

同期したいデータの種類を選択する

同期したいデータの種類を選択する

新しいパソコンにiPhoneのデータが同期されます。

新しいパソコンにiPhone X/8/7/SE/6s/6のデータを同期する過程

新しいパソコンにiPhone X/8/7/SE/6s/6のデータを同期する過程

しばらくすると、iPhoneのデーがが新しいパソコンに同期されました。同期が終わったら、「ファイルを開く」をクリックすると、同期されたデータを詳しく確認できます。

iPhone 8/7/SE/6s/6から買い替えたパソコンに同期したデータ

iPhone X/8/7/SE/6s/6から買い替えたパソコンに同期したデータ

ご注意:もし一部のデータだけをパソコンに同期したいなら、AnyTransでiPhoneの各データの管理画面に入って、一部のデータだけを選択して新しいパソコンに同期することができます:

新しいPCにiPhoneのデータを選択的に同期する

新しいPCにiPhoneのデータを選択的に同期する

1. iPhoneからパソコンだけではなく、AnyTransは新しいiTunesにiPhone X/8/7/SE/6s/6のデータを同期することもできます。

2. AnyTransはiOSデバイスの専門的な転送ソフトとして、iPhone/iPad/iPodとパソコン/iTunesの間で、音楽、ビデオ、写真、連絡先など重要なデータを転送できます。

長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られているAnyTransは、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。また、製品を購入する前には無料トライアルが可能なほか、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので万が一でも安心できます。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

おすすめ記事:iPhoneの曲をiTunesに入れる方法 >

最後に

それではさっそくAnyTransをダウンロードして、iPhone X/8/7/SE/6s/6から重要なデータを新しく買ったパソコンに同期してみませんか?そして、必要があれば、同期したデータを逆にパソコンからiPhoneに同期することもできます。もしこの文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ

Facebook上で何がホットだ

ご意見・ご感想をお寄せください