iTunesライブラリの曲が消えた場合の対策

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2018年04月24日

iTunesライブラリに保存している曲が消えたら、どうすればいいですか?このガイドは、iTunesから曲が消えた時の対策をご紹介します。

AnyTrans for iOS – iOSからiTunesにデータを入れる

iPhoneからiTunes、またはその逆に、更にiPhoneからiPhoneへデータを転送したいですか?AnyTrans for iOSを使えば、iPhoneとPC、iPhoneとiPhoneの間でデータ(音楽、写真、動画など)の移行が簡単にできます。

iTunesの曲が突然消えたことに会ったことはありますか?

特にiTunesを更新したり、パソコンの設定を変更したりした後、iTunesで保存している曲が消えたことが発生する可能性が高いです。そして、誤って曲を削除して、曲が使えなくなったこともありますね。

この文章は、iTunesの曲が消えた場合の対策をご紹介します。次の解決方法を参考して、iTunesから消えた曲を取り戻しましょう。

パート1、曲名だけが残っている場合の対策

iTunesライブラリで曲名が表示されているが、曲が再生できない場合、曲を再度iTunesライブラリに追加してください:

Step 1.パソコンでiTunesを開き、「ファイル」 > 「ファイルをライブラリに追加」をクリックします。

Step 2.消えた曲をパソコンから選択して、「追加」ボタンをクリックしてください。

消えた曲をiTunesライブラリに追加する

消えた曲をiTunesライブラリに追加する

曲の保存先が分からない場合、パソコンの検索機能を使って曲を探し出すことができます。操作方法は次の手順をご参照ください:

Step 1.デスクトップに「コンピュータ」をクリックします > 右上の検索欄に曲名を入力して検索します。曲を見つけたら、右クリックしてください。

消えた曲を検索する

消えた曲を検索する

Step 2.「場所」欄に曲の保存場所が確認できます。

曲の保存場所を確認する

曲の保存場所を確認する

パート2、すべての曲が消えた場合の対策

もし曲を削除したことがないですが、すべての曲がなくなったら、次の対策を試してください:

Step 1.iTunesを終了します。

Step 2.iTunesライブラリファイルが入っている「iTunes」フォルダに移動します。

Step 3.「iTunes Library.itl」をデスクトップにドラッグします。

Step 4.「iTunes」フォルダ中の「Previous iTunes Libraries」フォルダに入ります。

Step 5.曲が消えた前に、最後にiTunesをアップデータした日付のファイルを探します。(例:2016年11月10日にiTunesをアップデートした場合、「iTunes Library 2016-11-10」ファイルを探してください)

Step 6.見つけたら、そのファイルを「iTunes」フォルダにコピーします。

Step 7.コピーしたファイルの名前を「iTunes Library.itl」に変更します 。

その後iTunesを開くと、曲が戻ります。もし「iTunes ライブラリを選択」メッセージが出たら、「ライブラリを選択」をクリックして、ステップ7で名前を変更したファイルを指定してください。

パート3、曲がiTunesから消えたが、iPhoneに保存している時の対策

もし以上の方法で曲が復活できないが、iPhoneにiTunesの曲が入っているなら、転送ソフトAnyTrans for iOSを使えば、iPhoneから曲をiTunesライブラリに転送できます。この全世界で1000万以上のユーザーが愛用する転送ツールは、以下のメリットがあります:

Step 1.iPhoneから曲をiTunesへ転送するには、まずAnyTrans for iOSをダウンロード&インストールします。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

AnyTrans for iOSは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。安全性が気になる方は、こちらのガイドをご参考ください:AnyTrans for iOSって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ>

Step 2.iPhoneをUSBケーブルでPCに接続します > AnyTrans for iOSを起動して、次の画面が出たらボタンをクリックして、カテゴリで管理の画面に入ります。

AnyTransを起動する

AnyTrans for iOSを起動する

- もしお使いのiPhoneがAnyTrans for iOSで認識されない不具合が出たら、こちらの対策をご参考ください:AnyTrans for iOSでiPhoneが認識されない時に何をすべきか?>

- AnyTrans for iOSのダウンロード・インストール・起動・設定などに不明な点がありましたら、AnyTrans for iOSの使い方をご参考ください。

Step 3.「オーディオ」 > 「音楽」に入ります。

AnyTransでiPhoneの音楽に入る

AnyTrans for iOSでiPhoneの音楽に入る

Step 4.iTunesへ転送したい曲を選択して、「iTunesへ転送」ボタンをクリックしてください。しばらくすると、iPhone上の曲がiTunesライブラリに転送されます。

曲をiTunesへ転送する

曲をiTunesへ転送する

また、このツールはiPhoneの古いモデルから最新のiPhone X/iPhone 8などに対応します。iPadやiPod touchからiTunesに音楽を入れることもできます。

お見逃しなく:iTunesでCDのインポートが遅い時の解決方法>

また、AnyTrans for iOSを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans for iOS Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 7日間1日50曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 購入に進む

Note:「双方向転送」はiOSデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

お見逃しなく:iPhone で「support.apple.com/iphone/restore」エラー原因と対策>

最後に

以上はiTunes上の曲が消えた時の解決方法です。もしiTunesから曲をiPhoneに順調に同期できないなら、iTunesで音楽がiPhoneに同期できない時の対策をご参考ください。そして、AnyTrans for iOSはiPhoneに既存の曲をを上書きせずにiTunesから音楽を入れることもできます。この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

 

ホーム AnyTrans® for iOS iTunesライブラリの曲が消えた場合の対策
メールでのお問い合わせ
AnyTrans® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する