古いiPhoneからiPhone 12/12 Pro/11/11 Pro/11 Pro Max/SE2へ着信音を直接に転送する方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

どのように古いiPhoneからiPhone 12/12 Pro/11/11 Pro/11 Pro Max/SE2へ着信音を直接に転送しますか?このガイドは、iPhoneからiPhone XS/XS Max/XR/X/8/7/6sへ着信音を簡単に移行できる方法をご紹介します。

最終更新日:2020年12月21日

古いiPhoneからiPhoneへ着信音を直接に転送する

古いiPhoneからiPhoneへ着信音を直接に転送する

他言語版:Français

iPhone 12/12 Pro/11/11 Pro/11 Pro Max/SE2に変更したら、古いiPhoneに保存した着信音も続けて使いたいですか?
iTunes Storeから購入したものは再ダウンロードできますが、自分で作成した着信音はどうすればiPhoneに転送できますか?特に着信音の元ファイルがすでにパソコンから削除された場合、古いiPhoneの着信音を新しいiPhoneに移行するのが無理ですか?

ご心配なく、ここでは一つ簡単な方法をご紹介します。次の方法を利用すれば、古いiPhoneに購入した・同期した着信音が簡単にiPhoneに転送できます。

AnyTransで古いiPhoneからiPhoneへ着信音を直接に転送する

必要なツール

ここでは、iPhoneからiPhone 12/12 Pro/11/11 Pro/11 Pro Max/SE2に簡単に着信音を転送できるツール-AnyTrans(全世界で1000万以上のユーザーが愛用されている)をご紹介します。AnyTransは二台のiPhoneの間で迅速に着信音を転送でき、しかも以下の特徴があます:

今すぐAnyTransをダウンロード&インストールしませんか。その後は次の手順に従って、簡単にiPhoneからiPhoneへ着信音を転送できます。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

安全性確保のAnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

ユーザーレビュー:

“iTunesにはホント閉口する。何かやろうと思ってエラーが出なかったためしがない。AnyTransに心引かれる……”

“AnyTransとかいう神ソフトを使えば家にあるiPadにアプリデータを移せる可能性がわんちゃんありけり”

“*´∇`*)オツカレサマーAnyTransと言う管理ツール見つけました。これをMacにインストールしてiPhoneに繋げれば、iPhoneに取り込んだCD音楽データがMacに取り込めます。”

“あ、AnyTransっていうソフト入れたら無事消せました。やっぱ外部ツール便利やな”

このソフトの安全性、ロコミ&レビューなどに気になるなら、こちらのリンク先の記事はお役に立てると思います。

AnyTransって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ!

徹底解説!AnyTransの評判・口コミ・評価一覧

古いiPhoneからiPhone 12/12 Pro/11/11 Pro/11 Pro Maxへ着信音を直接に転送する手順

Step 1.USBケーブルで古いiPhoneとiPhoneを同時にパソコンに接続して、AnyTransを起動します。そして、古いiPhoneを選択します。

*AnyTransのダウンロード・インストール・起動・設定などに不明な点がございましたら、AnyTransの使い方をご参考ください。

旧iPhoneを選択

旧iPhoneを選択

Step 2.右上の「その他」をクリックして管理画面に入ります。

「その他」を選択

「その他」を選択

Step 3.左側で「着信音」を選択して入ります。iPhoneへ転送したい着信音を選択して、右上の「デバイスへ」ボタンをクリックしてください。

iPhoneからiPhoneに着信音を転送する

iPhoneからiPhoneに着信音を転送する

しばらくすると、古いiPhone上の着信音がiPhone 12/12 Pro/11/11 Pro/11 Pro Max/SE2に転送されました!

– 着信音だけでなく、AnyTransは古いiPhoneからiPhoneへ音楽、ビデオ、写真、連絡先などのデータを直接に転送することも支持します。さらに、データをiPhoneからパソコンに保存することもできます。

– ChromeでAnyTransをダウンロードする時、「この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。」というメッセージが表示される場合があります。それはGoogle側でChromeストア以外から拡張機能をインストールすると、強制的に無効化されますから。なにか検査した結果というわけではありません。ご安心ください。

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

お見逃しなく:機種変更に備えろ!データを移行する方法まとめ >

PhoneTransで古いiPhoneからiPhoneへ着信音を直接に転送する

新しいiPhoneへ機種変更する場合、新登場のモバイルデータ移行ソフトPhoneTransをおすすめします。古いiPhoneで購入した着信音や作成した着信音など新しいiPhoneへ一括または個別に転送できます。着信音の以外、連絡先、メッセージ、メモ、カレンダー、リマインダー、写真などほぼ全てのデータを簡単にiPhoneからiPhoneへ直接転送できます。

それでは、PhoneTransでiPhoneからiPhoneへ着信音を直接に転送する手順をご紹介します。

1.まずは、PhoneTransをダウンロードする必要があります。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.3つの転送モードから「クイック転送」モードを選択して、「開始」ボタンをクリックします。

「クイック転送」機能を選択

「クイック転送」機能を選択

3.USBケーブルで2つのiPhoneをコンピュータに接続して、ソースデバイスとターゲットデバイスを確認します。「転送」ボタンをクリックします。

ソースデバイスと対象のデバイスをご確認

ソースデバイスと対象のデバイスをご確認

4.次の画面で「選択を解除」をクリックして、「着信音」のみにチェックを入れます。

「着信音」のみを選択

「着信音」のみを選択

5.「今すぐ転送」ボタンをクリックすると、古いiPhoneの着信音を新しいiPhoneへ転送しています。

最後に

以上はiPhoneからiPhone 12/12 Pro/11/11 Pro/11 Pro Max/SE2に着信音を転送する方法です。早速AnyTransをダウンロードして試しませんか?パソコンに入ったデータも、AnyTransを使って簡単にiPhoneに入れることができます。また、もしこの記事について、何か質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。ここでは、電話(0120-974-980)、メール、チャット(右下の青いチャットアイコン)など、さまざまなお問い合わせ窓口を準備しております。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5