アップデート応援!iPhone/iPod touchをiOS 13にアップデートする完全ガイド

Appleは現地時間9月10日、iPhone、iPod touch向けにiOS 13をリリーする予定です。今回のiOS 13は、ダークモード登場、Safari、Mail、Notesなどのメインアプリが心機一転、メッセージにアバターを設定などの様々な目立った新機能が搭載されています。人先一歩にiOS 13を体験するには、さっそくアップデートしますよね。

しかし、順調に、iPhone、iPod touchをiOS 13にアップデートするには、アップデートする前何か準備するか、アップデート方法はなんでしょうか、アップデート中に容量不足、不具合などが発生したらどうすればよいかなどの問題を頭にいっぱいになります。それで、皆さんがiOS 13をiPhone/iPod touchで安心かつ快適に使うために、ここでは、iOS 13のアップデート完全ガイドをまとめて紹介しています。今後も随時更新していきたいと思います。ご参考になりましたら嬉しいと思います。

iOS 13の新機能と変更点を確認

毎年9月にリリースされたiOSは、様々な新機能が追加され、多くの人が期待されています。今回も同じです。Appleは、iOS 13は「iPhoneは新しい外観をようし、まったく異なる次世代のデザインが施されている」と発表しています。

新しいiOS 13はシステム全体にわたる改良によって、お使いのiPhoneをより速く、より楽しく使えるように設計されています。ダークモードを登場して、バックグラウンドが白から黒になり、一段と目に優しく表示されます。そして、写真、カメラ、地図、Siriも一新され、もっと美しい写真を摂れ、もっと使いやすくなります。

それでは、さっそく、iOS 13の新機能や変更点をよく確認しましょう!iOS 13の新機能に関して、詳しくはコチラの記事をご参考にして頂ければと思います。

iOS 13の最新情報:新機能・変更点一覧>

iPhoneをiOS 13にアップデートするべきか?

iOS 13にはこんなに多くの新機能を搭載して、デバイスもさらに速く、さらに楽しく使えます。手元のデバイスをiOS 13にアップデートしたいですが、アップデート中・後の不具合やデータ紛失、バッテリーの激しい消費などを恐れがあり、アップデートするか迷っています。そこでここで、この問題を解決するには、iPhone XS Max,iPhone XS,iPhone XR,iPhone X,iPhone 8,iPhone 7,iPhone 6s,iPhone 6などをiOS 13にアップデートするメリットとデメリットについて詳しく解説して、以下のアドバイスを提供しています。ご参照ください:

    iOS 13へアップデートする理由:

  • デバイスのパフォーマンスを改善したい
  • 新機能や改善点をすぐに試したい
  • 不具合やバグがあっても大丈夫だと思う
  • 脱獄やダウングレードする予定がない
  • ダークモードに興味がある

    iOS 13へアップデートしない理由:

  • 新型のiPhoneを買うつもり
  • 現在使っているシステムの性能に満足している
  • iOS 13の新機能や改善点に興味がない
  • バージョンアップ中/後、不具合・バグを心配する
  • OSが古い場合(重くなりやすい)

より詳細についてお知りになりたい場合は、こちらの記事を参照してください:

iPhone/iPod touchをiOS 13にアップデートするべきか?>

iOS 13へアップデートをしましょう

iOS 13にアップデート前、何か注意・準備すべきでしょうか。アップデートした後、容量不足になったら、どうすればよいのでしょうか。アップデートした後、デバイスを長持ちさせたり、新機能の使い方を確認したい場合には、どうすればよいのでしょうか。ここで、iOS 13のアップデートを順調にできるように、iPhone/iPod touchをiOS 13にアップデートする時・後の注意点とやっておくべきことをまとめてご説明します。

アップデート前の注意点・準備しておくべきことを確認する

お使いのiPhone XS Max,iPhone XS,iPhone XR,iPhone X,iPhone 8,iPhone 7,iPhone 6s,iPhone 6などをバージョンアップする前に、お使いのデバイスはアプデできる機種ではないかと心配して、アップデート中・後に、リンゴループ、文鎮化などの不具合やバグに陥ったり、大切なデータを紛失したりする恐れがありますか。なので、アプデ前の注意点・準備しておくべきことやアップデート中に不具合の解消方法をあわせて紹介していきます。

アプデ前の注意点・準備しておくべきこと

1.iOS 13の対象機種を確認する

2.サードパーティ製のアプリ対応状況を確認する

3.格安SIMの対応状況をチェックする

4.iPhoneのデータをバックアップする

5.十分な時間と電源を確保する

6.安定したインターネットが必要

7.iOSデバイスの空き容量をチェックする

iOSデバイス単体でアップデートする際、お使いの iPhone、iPod touchには一定的な空き領域が必要です。もし容量不足になった場合、順調にiOS 13にバージョンアップしたいなら、以下の方法を試してみましょう:

iPhone XS Max/XS/XR/X/8/7/6s/6などをコンピュータに接続して、iTunesを使ってアップデートします。

AnyTrans for iOSでiOSデバイスから不要なコンテンツを一括で削除し、容量不足を解消して、もう一度アップデートしてみます。

詳しくは、「アップデート前後の容量不足を解消する方法」を参照してください。

8.iOS 13の不具合を事前に確認する

9.利用中のApple ID及びパスワードを確認する

iOS 13にアップデートしたいときの注意点とやっておくべきことに関して、詳しく知りたい場合は、下記の記事を参照してください。

iOS 13へアップデート前に絶対に準備・注意すべきこ>

iPhone/iPod touchをiOS 13にアップデートする

いろいろ準備してきた後、ようやく、iOS 13へのバージョンアップを行いますよね!ここで、iTunes やiOSデバイス単体でのアップデート方法を2通り紹介します。そこで、各種類の方法をメリットとデメリットを説明します。

  • iTunesでアップデート
  • 1GBだけの空き容量が十分
  • 文鎮化などの不具合が少ない
  • Wi-Fiなしでもアップデートできる
  • iOS単体でアップデート
  • パソコンが必要ではなく、パソコンがない、または使いたくない人には最適である
  • Wi-Fi環境があれば、どこでもアップデートでき、制限が少ない

また、さらに詳しく知りたい場合は、下記の記事を参照してください。

iPhone、iPod touchをiOS 13にアップデートする方法まとめ>

iOS 13にアップデートしたら

iPhone/iPod touchをiOS 13にアップデートしたら、確認しておくべきことはなんですか?また、アップデート中/後、バグ・エラーが発生したり、データが消えたり、iOS 13端末が重くなったりすると、どうしたらいいですか?そのため、ここでは、アップデート後にすぐにチェックすべきiOS 13の設定や不具合をまとめてご紹介します。

iOS 13アップデートによる不具合・バグの対処法

毎年、OSアップデートする時、アップグレードに失敗したり、バッテリー持ちが悪くなったり、リンゴループに陥ったり、文鎮化になったり、フリーズが多発するといった不具合が相次いで報告されています。様々な不具合・バグ・エラーが心配でiOS 13へアップデートしていない方が多いでしょう。従って、ここではiOS 13アップデート中/後に発生する不具合・バグ情報や対処法をまとめてご紹介します。

紛失されたデータを取り戻す

iOS 13が公開した後、すぐアップデートした方が多いでしょう。しかし、不注意にアップデートによるデータが消えた事例も多いです。また、アップデートに失敗して、iPhone上のデータを初期化するケースもあります。従って、事前で大事なデータをバックアップしておくことをおすすめします。万が一で何らかの不具合があったら、安心で復元できます。次のiOS 13アップデートによる消えたデータの復元方法をご参考ください。

1.iTunesのバックアップからデータを復元する:最新バージョンのiTunesに更新して起動する > お使いのiPhoneを接続 > デバイスアイコンをクリック > 「概要」 > 「バックアップを復元」 > バックアップを選択して復元します。

2.iCloudのバックアップからデータを復元する:iPhoneで「設定」 > 「一般」 > 「リセット」 > 「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップする > 「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」を選択して復元します。

3.バックアップなしでデータを復元する:データ復元専門ソフトが必要となります。

画像付きで解説は、下記の記事を参照してください。

iPhone/iPod touchの消えたデータを復元する方法>

動作の遅いiOS 13端末を軽くする

iOS 13へのアップデート後、一番困るのは、お使いのiPhone X,iPhone 8,iPhone 7,iPhone 6s,iPhone 6,iPhone 5sなどの動作が重く(遅く)なることですね。特に旧モデルのiPhone・iPodをiOS 13にアップデートしてから、アプリが開けなく、動作が重い/遅い可能性が高いです。そこで今回は、iOS 13にアップデート後、動作が重い・遅いiPhone X/8/7/6s/6/5s/SEを軽くする対処法を一挙にまとめてみました。是非チェックしてみてください!

  • 「視差効果を減らす」
  • 「メッセージのエフェクトを自動再生」をオフにする
  • 「透明度を下げる」をオンにする
  • 「Appのバックグラウンド更新」を設定する
  • アプリの自動アップデートを停止する
  • バックグラウンドアプリを完全に終了させる
  • 不要な写真や動画を減らし空き容量を増やす
  • カメラで写真や動画のフォーマットを変更する
  • Spotlight検索やSiriの検索候補をオフにする
  • Siriをオフにする
  • Facebookやゲームなど特定のアプリを再インストールする
  • Bluetoothを完全オフにする
  • キーボードの予測変換をリセット
  • キーボードの音を消す
  • Safariなどブラウザの履歴とキャッシュを削除する
  • 位置情報サービスから「常に許可」を削除
  • 不要なアプリ及びキャッシュを削除する
  • アプリのアップデートを確認
  • iCloudとの同期をオフにする
  • iOSをダウングレードする
  • iOSデバイスを再起動・初期化
  • バッテリーを新品に交換する

詳しい手順については、下記の記事を参照してください。

動作の遅いiOS 13端末を軽くする23の対処法>

バッテリーの減りが早い時の対処法

今までリリースされたiOS 8/9/10/11/12にアップデートしてから、バッテリー消費がひどかったり、電池の使用時間が短くなったりするという不満の声がたくさん上がっています。iOS 11/12へアップデートしたら、なぜか急にバッテリーの消費が激しいような気がします。今年もiOS 13バッテリー消費不具合は発生する可能性も高いです。そのため、バッテリーの減りが早い時の対処法をご紹介します。

  • 電池の使用率が高いアプリの利用を抑える
  • 電波が悪い時に機内モードに変更する
  • 低電力モードを利用する
  • Appのバックグラウンド更新をオフにする
  • iOSデバイスをリセットする
  • Apple Musicで音楽のストリーミングを停止する
  • iOSデバイスを再起動する
  • 画面の明るさの自動調節をオフにする
  • 位置情報サービスを無効にする
  • しばらく放置する

詳しい手順については、下記の記事を参照してください。

iOS 13/12/11のバッテリー消費が激しい時の対処法まとめ>

確認しておくべき項目

iOS 13にアップデートしたら、デザインが大きく変わったので、設定を見直すようにしましょう。

  • 1、スクリーンタイムの使用方法
  • 2、Password AutoFillでパスワードの自動入力可能になる
  • 3、ローカル通知をグループ化する
  • 4、厳格なUSBアクセサリ制限
  • 5、Siri ショートカットの利用方法
  • 6、おやすみモードの設定

今秋公開予定のiOS 13にアップデートすると、確認しておくべきポイントに関して、もっと知りたいなら下記の記事をご参考ください。

iPhoneをiOS 13にアップデートしたら確認しておくべきポイント>

iOS 13から前のバージョンにダウングレード

iOS 13に更新した後、どうしても使い慣れなく、また様々な不具合が改善できなく、前のバージョンiOS 12にダウングレードしたいですが、iOSアップグレードと通り、バージョン戻す前、絶対にやっておくべき準備や操作手順、不具合やバグが起こったらどうするなどのことを知りたいなら、下記の記事を参照してください。

iOS 13からiOS 12にダウングレードする方法>

以上、参考になれば幸いです!最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。また、ご意見・ご要望がございましたら、こちら↓↓↓にコメント記入して下さい。