iPhoneでアプリのアップデート情報が表示されない時の対策

新バージョンのお知らせが届いたので、アップデートボタンが表示されない場合は、どうすればいいでしょうか?この記事はiPhoneでアプリのアップデート情報が表示されない時の対策をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年04月20日

モンスト、パズドラ、夢100、キングスレイド、ドラゴンボールなどのアプリを開く時、「アプリをアップデートしてください」というメッセージが出ていました。しかし、App Storeを開いても、アプリのアップデート情報が表示されないです。その場合、どうすればよいのでしょうか?また、iOS 11以降では、アプリをアップデートする操作方法が変更されたので、むずかしいと思います。なので、ここではiPhoneでアプリのアップデート情報が表示されない時の対策を詳しくご紹介します。

対策1:App Storeで確認する

①iOS 11以降の場合は、App Storeを開いて、「アップデート」タブを選択します。

②画面を一番上までスクロールした状態で、さらに画面を下に引っ張ることで、更新ができるかもしれません。

App Storeで確認

App Storeで確認

対策2: ネットの接続を確認する

もしお使いのiOSデバイスの通信状態が悪いなら、App Storeでアプリのアップデート情報も表示されないから、設定からモバイル通信とWLIANの状況を確認してみてください。また、コントロールセンターから機内モードを一度オン・オフして試すことも解決できるかもしれません。

①画面の下から上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。

②飛行機マークをタップしてオンにしてから、再度タップしてオフにしてください。

ネットの接続を確認

ネットの接続を確認

対策3: App Storeから再度サインインする

App Storeでアプリのアップデート情報が表示されない場合、Apple IDをサインアウトして再度サインインすることで不具合を解消できる可能性がありますので、とりあえず、以下の手順で操作して試してください。

①「設定」>「名前」>「iTunesとApp Store」の順でタップして管理画面に入ります。

②Apple IDをタップして「サインアウト」を選択します。

③上部の「サインイン」をタップしてApple IDとパスワードを入力して再度サインインします。

App Storeから再度サインイン

App Storeから再度サインイン

対策4: デバイスを再起動

もし上記の方法を使っても改善できないなら、お使いのiOSデバイスを再起動・強制再起動してみてください。異なる機種の方法が違いますから、次の記事を閲覧して参考してください: iPhone XS/XR/X/8/7/6sを再起動・強制再起動する方法>

対策5:AnyTransでiPhoneのアプリをアップデートする

お使いのiOSデバイスを再起動しても、問題も解決しない場合、AnyTransを使ってみてください。AnyTransはiOSデバイス専門の管理ソフトです。iPhoneにインストールしたアプリをバックアップ・アップデート・削除することも簡単にできます。それに、このソフトは次のメリットもあります:

  • Apple IDをサインインするだけで、iPhoneのアプリをアップデートできる
  • Appの名前で検索して、購入されたアプリを探して、ライブラリにダウンロードできる
  • 旧バージョンのアプリをバックアップしたら、いつでも復元できる
  • 新しいバージョンのアプリを保存する時、旧バージョンのアプリが上書きされない

では、今すぐAnyTransをダウンロードして、iPhone 11/X/8/7/6sのアプリを更新してください。

無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。

Step 1:iPhoneをUSBケーブルでコンピュータに接続 > AnyTransをダウンロードして開きます。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2:左側で「Appダウンロード」をクリックします。

「Appダウンロード」をクリック

「Appダウンロード」をクリック

Step 3:「サインイン」ボタンをクリックしてApple IDとパスワードを入力します。

Apple IDでサインイン

Apple IDでサインイン

Step 4:アプリの名前を入力して「検索」ボタンをクリックします。

アプリを検索

アプリを検索

Step 5:アイコンをクリックして、ライブラリにダウンロード > 右上の「ライセンス」ボタンをクリックしてダウンロードプロセスを確認します。

アプリをダウンロード

アプリをダウンロード

Step 6:すると、アプリライブラリでアップデートしたいアプリにチェックを入れる > 右上のアップデートアイコンをクリックします。

アプリを更新

アプリを更新

最後に

以上はiPhoneでアプリのアップデート情報が表示されない時の対策です。iTunes 12.7以降では、アプリ管理機能がなくなった、iPhoneのアプリケーションを管理するのは難しくなります。それで、AnyTransをダウンロードして、パソコンでiPhone/iPad/iPod touchのAppを自由に管理しましょう。

もしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。