iCloudで連絡先をバックアップする方法

iPhone/iPad/iPod touchに保存されている重要な電話帳をバックアップしたいですか?このガイドは、iCloudで連絡先をバックアップする方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年12月28日

iCloudはiPhoneの連絡先、カレンダー、メモなどのデータをアイクラウドと「同期」する機能があります。この同期機能を使えば、iCloudに連絡先を保存できるので、iPhoneの電話帳をバックアップすることもできます。たとえ誤って削除やiPhoneの紛失・損害などの状況があっても、任意のiPhoneやiPadにiCloud IDをログインすれば、電話帳を簡単に復元できます。

次はiCloudを利用して、連絡先をバックアップする方法を詳しくご紹介します。

iCloudで連絡先をバックアップする方法

Step 1、iPhoneで「設定」>「名前」>「iCloud」の順でタップします。

Step 2、iCloud IDでサインインして、「連絡先」をオンにします。「結合」メッセージが出る場合は、iPhoneに既存の電話帳を削除しないように、「結合」をタップしてください。

iCloudで連絡先をバックアップする手順

iCloudで連絡先をバックアップする手順

ご注意:

― iCloudに連絡先をバックアップするには、iPhoneをモバイルデータ通信またはWi-Fiに接続する必要はあります。

おすすめ:iCloudでの連絡先をPCに取り出す方法

iPhoneのiCloudで「連絡先」を有効にすると、Wi-Fiと接続する場合に、電話帳を自動にアップロードしてバックアップできますが、iPhone本体でバックアップした連絡先を確認することができません。さらに、ストレージ制限がありますので、容量不足のことがよく発生します。

そのため、今回の記事はiCloudから連絡先を自由に選択してPCに取り出して保存する方法をご紹介します。まず、iCloudの同期内容・バックアップデータを見る・ダウンロードできる便利なツール – AnyTransを見てみましょう!

AnyTransは以下の特徴があります:

  • iCloudの同期内容とバックアップデータを閲覧できる
  • 必要な連絡先を選択して、楽にPCにダウンロードできる
  • アイクラウドでバックアップした連絡先もvcf/csvファイルとしてパソコンに保存できる
  • 連絡先の詳しい情報が展示されて、確認できる
  • 連絡先だけでなく、写真、メモ、ビデオなどのデータもサポートする
  • パソコンからiPhoneにデータを転送したり、iPhone上のデータを編集・削除したり、更にiPhoneからPCにデータを転送したりすることができる

今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみませんか>

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 1: 上のドロップダウンメニューから「iCloud管理」に入り > Apple IDとパスワードを入力してサインインします。

Step 2: 「連絡先」を選択します。

「連絡先」を選択

「連絡先」を選択

Step 3: PCにダウンロードしたい電話帳を選択 > 右上の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

iCloudの連絡先をダウンロード

iCloudの連絡先をダウンロード

追加tip:ほかiCloudアカウントの連絡先をiPhoneに移す方法

PhoneTransを利用すれば、ほかのiCloud連絡先をiPhoneに移すことができます。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

「転送」をクリック

「転送」をクリック

最後に

以上はiCloudで連絡先をバックアップする方法です。いかがでしたか?iCloudは無料ストレージを5GBだけ提供するので、iCloudの容量が足りないなら、AnyTransやiTunesを使ってiPhoneの連絡先をバックアップしましょう。もしこの文章はお役に立ちましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。