iPodの音楽をパソコンにバックアップする2つの方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iPodの音楽をパソコンにバックアップしたいですか?2つの方法をまとめて紹介した本記事をぜひ見逃さないでください。

最終更新日:2020年08月26日

iCloudやiTunesを使ってiPodのデータをバックアップする時、音楽データをバックアップできないことをご存知ですか?

iCloudとiTunesでバックアップできないなら、万が一iPodの音楽がなくなったら復元しにくいでしょう。iTunesから購入した曲は再ダウンロードできますが、もしCDからインポートした音楽がなくなって、しかもパソコンからも削除されたなら、復元する方法はありません。従って、iPodの音楽をバックアップすることをいつも意識するのは重要です。

それでは、今回の記事は購入した音楽とそれ以外の曲のバックアップする方法をまとめて紹介しますから、参考にしてください。

方法1: 購入した項目をiPodからiTunesにバックアップする

Step 1: iTunesを起動 > iPodをパソコンと接続 > メニューバーから「アカウント」>「認証」>「このコンピューターを認証」の順でクリック > Apple IDとパスワードを入力して認証します。

このコンピューターを認証

このコンピューターを認証

Step 2: 認証が完了したら、メニューバーから「ファイル」>「デバイス」>「購入した項目を”iPod”から転送」の順でクリック > 購入した曲をiPodからiTunesにバックアップします。

「購入した項目を"iPod"から転送」をクリック

「購入した項目を”iPod”から転送」をクリック

 この方法でバックアップできるのは「購入したもの」だけで、ご注意ください。

もしそれ以外の音楽をiPodからパソコンにバックアップしたいなら、次の方法2を参考にしてください。

方法2:AnyTransでiPodの音楽をパソコンにバックアップする

AnyTrans – iPodとパソコンの間音楽を自由に転送できる

AnyTransは音楽、ビデオ、写真などをiPodとパソコンの間で簡単に転送できます。では、AnyTransをダウンロードして、試しましょう。

iTunesにバックアップできるのは購入した音楽だけで、それ以外の音楽をパソコンにバックアップしたいなら、サードパーティ製ソフトを利用する必要があります。従って、ここで、優れた転送ソフトAnyTransをおすすめします。

AnyTransはiPod/iPhone/iPad向けの専門的な転送ソフトです。iPodから音楽をパソコンに取り出すことができるので、iPodの音楽をバックアップする時の便利なツールです。そして、このソフトは以下のようなメリットがあります:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

それに、AnyTransは無料トライアルも用意されているので、まずは無料試用版をダウンロードして試してみるとよいでしょう。

また、類似ツールとの違いに困っている方は、こちらの比較表を参照してください。

AnyTransでiPodの音楽をバックアップする手順

Step 1、AnyTransをダウンロードします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2、USBケーブルを通じてiPodをパソコンに接続 > AnyTransを起動 > 右上で「ミュージック」を選択します。

「ミュージック」を選択

「ミュージック」を選択

- もしお使いのiPodがAnyTransで認識されない不具合が出たら、こちらの対策をご参考ください:AnyTransでお使いのiPodが認識されない時に何をすべきか?>

- AnyTransのダウンロード・インストール・起動・設定などに不明な点がありましたら、AnyTransの使い方をご参考ください。

Step 3、iPodからパソコンにバックアップしたい音楽を選択して、右上のボタンをクリックしてください。

iPodからパソコンに音楽を転送

iPodからパソコンに音楽を転送

しばらくすると、iPodの音楽がパソコンにバックアップされました!

AnyTransでiPodの音楽をバックアップする方法

AnyTransでiPodの音楽をバックアップする方法

- 音楽以外に、AnyTransはiPodから写真、ビデオ、ボイスメモなどのデータをパソコンにバックアップすることもできます。

- AnyTransはiPod touch/nano/shuffle/classicに対応しています。そして、WindowsとMac版を両方提供しています。


AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 3日間1日30曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 今すぐダウンロード

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

手元にUSBケーブルがない場合やiPodがコンピュータに認識されない場合、iOS版「AnyTrans 」アプリを使って、音楽をワイヤレスでiPodからパソコンへバックアップできます。

注意としてはPCとスマホは同じWi-Fiネットワーク内にある必要があります。

Step 1. iPhoneのApp Storeから「AnyTrans」アプリをダウンロードします。

Step 2. コンピュータのブラウザを開いて、anytrans.ioにアクセスします。ページにあるQRコードでPCとiPodを接続してファイルを共有することができます。

Step 3. iPodで「AnyTrans」を起動して、右上の「Web版に接続」をタップ > PCに表示されている「QRコード」を読み取ります。

Step 4. iPod内の音楽が表示される > 左側で「音楽」項目を選択 > パソコンにバックアップしたい音楽を選択 > 上部の「ダウンロード」ボタンのをクリック > それで、iPodからパソコンに音楽をバックアップすることができます。

ワイヤレスでiPodの音楽をバックアップ

ワイヤレスでiPodの音楽をバックアップ

お見逃しなく:iPodに音楽を転送する簡単な方法 >

最後に

以上はiPodの音楽をパソコンにバックアップする2つの方法です。バックアップしたら、音楽をクラウドサービスにアップロードしたり、USBメモリに移行したりことができます。iPodの音楽を自由にバックアップしたいなら、今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみませんか?

また、AnyTransは有料ソフトですが、購入する前に無料試用が可能で、製品を注文しても60日間の返金保証も対応しているので、安心に試用&購入することができます。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5