パソコンからiPadに写真を転送する2つの方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

どのようにPC(Windows&Mac)の写真をiPadに取り込みできますか?このガイドは、簡単にパソコンからiPadに写真を転送できる2つの方法をご紹介します。

最終更新日:2019年12月16日

AnyTrans for iOS – 迅速かつ安全にiPadにデータを転送

この便利な転送ソフトAnyTrans for iOSは、PCにある写真、動画、音楽などのデータを自由にiPadに転送できます。今すぐこの便利なツールをダウンロードして使ってみませんか。

パソコン上の写真をiPad Air/mini/Proに取り込んで、高精細なRetinaディスプレイで閲覧したり、持ち歩きいたりするのがとても便利でしょう。では、パソコンからiPadに写真を転送したい場合、どうすればよいですか?特に転送したい写真の数が多い時、何か簡単な方法はありますか?このガイドは、パソコンからiPadに写真を転送できる2つの方法をご紹介します。

方法1:iTunesでパソコンからiPadに写真を転送する

以下の手順を行う前に、事前にいくつか注意すべき点があります:

1.iTunesの「同期」の基準はiPadではなくiTunes側に合わせる形となっています。つまり、2回目にiTunesでパソコンからiPadに写真を転送(同期)すると、1回目の写真が含まれているフォルダを外すと消されてしまいます(以前の画像は上書きされて消えてしまう)。

2.iPadに保存されている前の写真を上書きしたくない/iCloudフォトライブラリをオフにしたくない方は、方法2をご利用ください。

Step 1: iPadをUSBケーブルでPCに接続 > iTunesを起動 > iTunesの管理画面で、左上のデバイスアイコンをクリックします。

Step 2: 設定欄から「写真」に入る > 「写真を同期」をチェック > 「写真のコピー元」からフォルダを選択します。

Step 3: 写真のフォルダを選択したら、「適用」をクリックします。

iTunesでパソコンからiPadに写真を転送する

iTunesでパソコンからiPadに写真を転送する

方法2:AnyTrans for iOSでパソコンからiPadに写真を転送する

iTunesで同期した後、iPhone、iPad、iPod touch上のコンテンツは、パソコン上の iTunesライブラリの中のコンテンツとまったく同じになります。そこで、iTunesとiPadがそれぞれ異なる内容だった場合、この両者を同期させれば、iPadのデータは主体となるiTunesのデータに上書きされてしまいます。こういう時、iPhone/iPad/iPodのデータ転送専用ソフト – AnyTrans for iOS(全世界で1000万ダウンロードを突破)を使えば、上記の問題が解決できるので安心です。iTunesと比べて、AnyTrans for iOS(MacとWindow両方で使える)は以下のメリットがあります:

製品を購入する前に無料トライアルが可能なほか、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので万が一でも安心できます。返金をご希望の場合は、こちらの記事を参考してください。

購入に進む 生涯無償アップグレード

モバイルユーザー限定キャンペーン! AnyTrans for iOSはMacとWindows両方に対応しているソフトであり、モバイルにインストールできません。このため、モバイルユーザーの皆様のご支援に感謝の意を表すように、弊社は本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTrans for iOSをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

Step 1: AnyTrans for iOSをダウンロード&起動します。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2: USBケーブルでiPadをパソコンに接続 >  マウスでスクロールして、次のインターフェイスで中のプラスボタンをクリックします。もしAnyTrans for iOSのインストール・起動・言語切替などに困っている場合、こちらの記事を参考にしてください。

データをデバイスに追加

データをデバイスに追加

AnyTrans for iOSをダウンロードする時、Chromeで「この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と、ダウンロードバーにメッセージが表示される場合があります。それはGoogle側でChromeストア以外から拡張機能をインストールすると、強制的に無効化されますから。なにか検査した結果というわけではありません。ご安心ください。

Step 3: 転送したい写真を選択 > 「開く」ボタンをクリックします。

送りたい写真を選択

送りたい写真を選択

Step 4: カテゴリを確認したら次へ進んでください。しばらくたったら、パソコンの写真がiPadに転送されました。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック

おすすめ記事:パソコンからiPhoneに音楽を移す簡単な方法>

手元にUSBケーブルがない場合やiPadがコンピュータに認識されない場合、iOS版「AnyTrans – Transfer&Share」アプリを使って、写真をワイヤレスでPCからiPadへ転送できます。注意としてはPCとスマホは同じWi-Fiネットワーク内にある必要があります。

Step 1. iPadのApp Storeから「AnyTrans – 転送&共有」アプリをダウンロードします。

Step 2. コンピュータのブラウザを開いて、anytrans.ioにアクセスします。ページにあるQRコードでPCとiPadを接続してファイルを共有することができます。

Step 3.iPadで「AnyTrans」を起動して、スキャンアイコンをタップ > PCに表示されている「QRコード」を読み取ります。

QRコードをスキャン

QRコードをスキャン

画面の右上にある言語切替バーをクリックしたら、言語を日本語に変換できます。

Step 4.iPad内の写真と動画が表示される > 上の「アップロード」をクリックします。

パソコンからiPhoneにデータを同期

パソコンからiPhoneにデータを同期

Step 5. パソコン中の写真を選択して、「OK」をクリック > それで、PCからiPadに写真を転送することができます。

AnyTrans - Transfer&ShareでパソコンからiPadに写真を転送する Step 4

AnyTrans – Transfer&ShareでパソコンからiPadに写真を転送する Step 5

最後に

以上は安全かつ簡単にパソコンからiPadに写真を転送する2つの方法です。また、AnyTrans for iOSはビデオ、プレイリスト、連絡先、メモ、音楽をパソコンからiPadやiPhone、iPod touchに転送することもできます。今すぐAnyTrans for iOSを無料体験しましょう。また、この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブにシェアしてくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5