3つの方法でパソコンからiPadに動画を取り込む

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

簡単な操作でパソコンの動画をiPadに入れて、いつでもどこでも楽しみたいですが、方法がわからないですか?この記事はドラッグ&ドロップだけで取り込む方法を提供しますので、ぜひ見逃さないでください。

最終更新日:2020年09月25日

画面サイズがiPhoneより大きく、コンピュータより使いやすいiPadは映画、ドラマとアニメを見る最高のハンドヘルドのデバイスです。そして、もし事前にお気に入り動画をパソコンからiPadに転送すると、いつでもどこでも好きな動画を楽しめます。

それでは、どのようにiPadに動画を取り込めますか?今回の記事は3つの方法をまとめて紹介しますから、参考にしてください。

方法1: ドラッグ&ドロップだけでPCの動画をiPadに入れる

iTunesで動画をiPadに同期できますが、操作が複雑です。そのため、ここで、まず、ドラッグ&ドロップだけでPCの動画をiPadに入れる方法をご紹介します。それは、iOSデバイス向け専用のデータ管理・転送ソフト – AnyTransを利用して動画を移動します。しかも、このソフトは以下のような優れた点もあります:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。

それでは、AnyTransで動画をドラッグ&ドロップしてiPadに取り込みたいなら、次の手順に従って操作してください:

Step 1: AnyTransをパソコンにダウンロードして起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2:iPadを接続 > パソコンに動画を保存しているフォルダーを開き > ドラッグ&ドラッグで動画をソフトの中の部分に移動します。

ドラッグ&ドラッグで動画を移動

ドラッグ&ドラッグで動画を移動

Step 3:カテゴリを確認して右下の「次へ」ボタンをクリックします。すると、パソコンからiPadに動画を入れることができます。

次へ」ボタンをクリック

次へ」ボタンをクリック

  1. 複数の動画を選択して一括にソフトに移動することもできます。
  2. Step 1で中のプラスボタンをクリックして動画を選択して追加することも支持しています。

おすすめ記事:4つの方法でiPhoneの動画をパソコンに取り込む >

もしパソコンにソフトをインストールしたくない、或いは手元にUSBケーブルがない、或いはiPadがコンピュータに認識されない場合、AnyTrans アプリ版を使って、動画をワイヤレスでPCからiPadへ転送することをオススメします。

注意としてはPCとスマホは同じWi-Fiネットワーク内にある必要があります。

Step 1. iPadのApp Storeから「AnyTrans – 転送&共有」アプリをダウンロードします。

Step 2. コンピュータのブラウザを開いて、anytrans.ioにアクセスします。

Step 3. iPadで「AnyTrans」を起動して、右上の「Web版に接続」ボタンをタップ > PCに表示されている「QRコード」を読み取ります。

QRコードをスキャン

QRコードをスキャン

Step 4. 接続したら左側で「ビデオ」をクリック > 上の「アップロード」をクリック > パソコン中の動画を選択して、「OK」をクリックします。

「アップロード」をクリック

「アップロード」をクリック

それで、ワイヤレスでパソコンからiPadに動画を取り込むことができます。

方法2:iTunesでPCのビデオをiPadに取り込む

iTunesでパソコンの動画をiPadに転送することもできますが、iPadに既存のデータを削除する可能性があります。そのため、iPadとiTunesが完全に一致したい場合のみ、この方法をおすすめします。

Step 1: iTunesを起動 > メニューバーから「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」の順でクリック > パソコンの動画を選択 > 「開く」をクリックします。

PCの動画をiTunesに追加

PCの動画をiTunesに追加

Step 2 : iPadをパソコンと接続 > iTunesでボタンをクリック > 左側で「ムービー」を選択 > 「ムービーを同期」を有効にする > 同期したい動画を選択してiPadに転送します。

「ムービーを同期」を有効にする

「ムービーを同期」を有効にする

「ムービーを同期」を有効する際、もし「既存の音楽、ムービー、デレビ番組、およびブックをこのiPadから削除し、このiTunesライブラリと同期してもよろしいですか?」が表示したら、「削除して同期」をクリックしてください。

方法3:iCloud Drive経由で動画をiPadに転送する

iCloud Drive経由でパソコンの動画もiPadに転送できますが、5GBだけの無料ストレージで、サイズが大きいなら容量不足になりやすいです。

Step 1: iPadで「設定」>「名前」>「iCloud」の順でタップして「iCloud Drive」をオンにします。

Step 2: パソコンでiCloud.comにアクセスしてサインイン > 「iCloud Drive」を選択 > 上部の「アップロード」ボタンをクリックしてパソコンの動画を選択します。

iCloud Driveにパソコンの動画をアップロード

iCloud Driveにパソコンの動画をアップロード

Step 3: iPadで「ファイル」アプリを開き > 下部で「ブラウズ」をタップ > 入れたパソコンの動画をタップして楽しみます。

まとめ

以上はPCからiPadに動画を入れる3つの方法です。利用すると、旅行や出張中でもお気に入り動画を楽しめます。そして、もし簡単な操作で動画を安全かつ高速にiPadに入れたいなら、AnyTransをダウンロードして利用するのをおすすめします。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5