iPhoneのメッセージをテキスト形式でエクスポートする

iPhoneに保存してあるメッセージを再利用したいんですか?こちらの記事では、iPhoneのメッセージをテキスト形式でパソコンへ保存する方法を紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2020年09月15日

お使いのiPhone上で多くのメッセージが保存されていますか?そして、個人情報の保護または空き容量のために、それらの大切なメッセージデータをバックアップして削除したいんですか?それとも、特定の原因でiPhoneのメッセージを再利用したいんですか?以上の問題を解決するには、下記の手順にしたがって、iPhoneのメッセージをテキストデータとして取り出す方法を取得しましょう。

必要なツール

AnyTransはiPhone/iPad/iPod touch専門のデータ転送ソフトとして、iPhone上のメッセージをプレビューしたり、転送したり、バックアップしたりすることができます。また、AnyTransは次のような利点があります:

  • 迅速 - 数秒でiPhoneのSMS・メッセージをパソコンにエクスポートし、時間と手間を節約できる
  • 操作簡単 - 分かりやすい操作画面で、Mac/iPhone初心者も気楽に利用できる
  • 選択&プレビュー可能 - エクスポートする前、確認できて、ほしいだけを転送できる
  • iPhoneのSMSデータの出力形式をtxt/html/pdfファイルとして設定でき、パソコンに閲覧・編集・印刷できる
  • 安心 - 無料体験&60日間の返金保証

では、早速AnyTransをダウンロードして無料体験しましょう。

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTransは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。

iPhoneのメッセージをテキスト形式でエクスポートする方法

Step 1、AnyTransを起動します > iPhoneをパソコンにつなぎます > ホーム画面で、「メッセージ」をクリックして、AnyTransのインターフェースを変えます。もしAnyTransのインストール・起動・言語設定などに困っている場合、こちらの記事を参考にしてください。

iPhoneのメッセージをMacにバックアップする簡単な方法

iPhoneのメッセージをMacにバックアップする簡単な方法

Step 2、次の画面が出たら、「今すぐバックアップ」をクリックしてください。

「今すぐバックアップ」をクリック

「今すぐバックアップ」をクリック

Step 3、バックアップが完了すると、画面指示によってパスワードを入力します。それにエクスポートしたいメッセージを閲覧&選択します > 右上にある「Macへ」アイコンをクリックすると、iPhoneのメッセージがパソコンに保存されます。

iPhoneのメッセージをMacにバックアップする

iPhoneのメッセージをMacにバックアップする

おすすめ記事:iPhoneの連絡先をエクスポートする方法

以上のように、簡単にiPhoneからパソコンにメッセージをテキスト形式でエクスポートすることができます。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。AnyTransのダウンロードはこちら >

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン