【最新】iTunesでCDの読み込みが遅い時の5つの対処法

作者の画像

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

iTunesでCDのインポートが遅い場合、どうすればいいですか?このガイドは、iTunesでCDの取り込みが遅い/できない時の対策をご紹介します。

最終更新日:2022年04月14日

AnyTrans – 手軽にPCからiPhoneにデータを転送

今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみましょう。AnyTransを使えば、iPhoneに既存のデータを消さずに、パソコン/iTunesからデータをiPhoneに入れることができます。

iTunesでCDのインポートが遅い時の対処法

iTunesでCDのインポートが遅い時の対処法

購入した・借りたCDの曲をiTunesに取り込んで聴きたい場合はあるでしょう。

しかし、iTunesでCDをインポートする時、速度が遅すぎてなかなかインポートできない状況もあります。その時はどうすれば取り込みを早めに完了させますか?

次の部分は、iTunesでCDのインポートが遅いトラブルを解決するために、5つの対処法をご紹介します。

iTunesでCDのインポートが遅い時の対策

方法1、専用ソフトでCDをインポートする

もしどうしてもiTunesでCDをインポートできないなら、ほかのソフトを試してください。

CDからインポートした曲をiPhone/iPad/iPodに入れたいなら、iTunesより高速&便利な転送ソフト – AnyTransをおすすめします。

このソフトは:

AnyTransは無料試用版と有料版が用意されています。使い方がシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。今すぐAnyTransをダウンロードして無料体験しましょう>

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

また、ここでは、AnyTransでの具体的な操作手順も一緒に紹介します。

Step 1. AnyTransを起動して、 USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。iPhoneで「信頼」をタップしてから、AnyTransでは次の画面が出てきます。その画面で「iTunesライブラリ」をクリックします。

「iTunesライブラリ」を選択

「iTunesライブラリ」を選択

Step 2.iPhoneに入れたい曲を選択します。そして、右上にある「デバイスへ」ボタンをクリックしたら、iTunesライブラリの曲がiPhoneに同期され、しかもiPhoneに既存のデータは消えませんのでご安心ください。

iTunesからiPhoneに音楽を追加

iTunesからiPhoneに音楽を追加

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 3日間1日30曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 今すぐダウンロード

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

対策2、CDの汚れを取り除く

CDに汚れが付いている場合、iTunesでインポートする必要な時間が長くなるかもしれません。従って、CDをインポートする前に、CDの汚れを水洗いしたり、中性洗剤を薄めたもので拭いたりして、きれいにしてください。

対策3、パソコンのCPUとメモリを大量に消費しているソフトを終了する

パソコンでCPU使用率とメモリが大量に消費されている場合、パソコンの動作速度が遅くなって、iTunesのインポートスピードが下げられる可能性が高いです。

従って、次の手順を実行して、パソコンのCPUとメモリを大量に消費している、しかも使っていないソフトを閉じるのをおすすめします:

ステップ1、タスクバーを右クリックして、「タスクマネージャーの起動」をクリックします。

タスクマネージャーの起動をクリックする

タスクマネージャーの起動をクリックする

ステップ2、「プロセス」に入って、CPUとメモリを大量に消費しているソフトをプレビューできます。使っていないプロセスを選択して、「プロセスを終了」をクリックしてください。

パソコンのCPUとメモリを大量に消費しているプロセスを終了する

パソコンのCPUとメモリを大量に消費しているプロセスを終了する

方法4、iTunesを再インストールする

iTunesに何か不具合があったり、不明なバッグがあったり、設定が間違っていたりする場合、CDのインポート速度が影響されるので、iTunesを一度アンインストールしてから再インストールしてみてください。

パソコンでiTunesがインストールできない時の対策>

方法5、古いPCで古いバージョンのiTunesをインストールする

もしお使いのPCは数年前の古いモデルなら、その上で最新版のiTunesを動作すると、ソフトウェアが重すぎてPCのパワーが足りないために処理速度が低下している可能性があります。その原因で、CDのインポート速度も遅くなります。

その場合、古いバージョンのiTunesをインストールしてみてください。パソコンに既存のiTunesをアンインストールした後、アップル – サポート – ダウンロードページから古いバージョンのiTunesをダウンロードしてインストールしてください。

最後に

以上はiTunesでCDの読み込み・インポートが遅い時の対処法です。iTunesから曲をiPhoneやiPadにインポートしたい場合、AnyTransで迅速かつ簡単で音楽をiTunesからiPhoneに転送できます。では、早速AnyTransをダウンロードして体験しましょう!この記事が参考になりましたら、お周りの人へのシェアもお願いします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 11, 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Monterey, macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 15,14,13,12,11,10,9,8,7,6,5