iPhoneの間でアプリを転送・コピーする方法

どのようにiPhoneの間でアプリを転送できますか?方法を探していますなら、簡単な操作でiPhoneのアプリをコピーする方法を紹介された本記事を参考にしてください。

ばくてい 最終更新日: 2021年04月22日
iPhoneの間でアプリを転送・コピーする方法

iPhoneの間でアプリを転送・コピーする方法

― 新しいiPhone XS/XR/X/8/7を入手した。

― 自分のiPhone上でのアプリを家族と共有したい。

― 友達がやっているゲームを自分のiPhoneでやりたい。

皆さんは上記のような状況に会ったことがありますか?iPhone上のアプリをほかのiPhoneにコピーして転送したいが、方法がわからないので困っていますか?

ここで、2つ簡単な解決策をおすすめします。まずは、iPhone/iPad/iPodの万能な転送ソフトウェア― AnyTransです。

方法 1:AnyTrans でiPhoneの間でアプリを転送・コピーする方法

AnyTrans とはiPhone/iPad/iPod向け専用のデータ管理ソフトで、利用すると、写真、音楽、ビデオ、ボイスメモ、アプリ、連絡先などほとんどのデータをiOSデバイスとパソコンの間で転送・コピーできます。

しかも、このソフトはiPhoneアプリの転送において、以下のような優れた点もあります:

  • アプリのデータも一緒に転送されて、データの紛失がない
  • 数クリックでできるので、初心者やパソコンに苦手な方も使える
  • すべてのアプリが展示されて、漏れがない
  • 必要なアプリだけを選択して他のiPhoneにコピーコピーすることができる
  • アプリのバージョン、サイズなどの詳しい情報が展示されて、確認しやすい

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

また、ソフトは無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版をダウンロードして使い勝手を体験してみると良いかと思います。

まずは、AnyTrans をダウンロード&インストール&起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans にウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 1、USBケーブルで2台のiPhoneをパソコンに接続 > 「デバイス管理」をクリック > 必要によってiPhoneを選択します。

- もしお使いのiPhoneがAnyTransで認識されない不具合が出たら、こちらの対策をご参考ください:AnyTrans でお使いのiPhoneが認識されない時に何をすべきか?>

- AnyTrans のダウンロード・インストール・起動・設定などに不明な点がありましたら、AnyTrans の使い方をご参考ください。

Step 2、「Apps」に入ります。

「アプリ」に入る

「アプリ」に入る

Step 3、転送したいアプリを選択して、右上の「デバイスへ」ボタンat_icon4をクリックします。

デバイスに転送したいアプリを選択

デバイスに転送したいアプリを選択

このチュートリアルは、ほかのiOSデバイスの間でアプリをコピーすることも適用します。

お見逃しなく:iCloudで古いiPhoneから新しいiPhoneにアプリを同期する>

実は、AnyTrans以外、アプリ監理向けの専用ソフト – AppTransを利用したら、アプリとアプリデータをiPhone/iPad/iPodの間にも自由に転送できます。

それでは、今すぐAppTransを無料ダウンロードして体験しましょうか。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

移行したいアプリを選択

移行したいアプリを選択

方法 2:Wi-FiでiPhone本体で古いiPhoneから機種変更のiPhoneにデータを移行する方法

米Appleは7月22日にiOS 12.4を配信しました。今回のバージョンにアップデートしたら、古いiPhoneからワイヤレスでデータを転送することができるクイックスタート機能を搭載しています。この機能を利用したら、移行の時間を大幅に短縮できます。それでは、この機能の詳細な手順を紹介していきます。

iPhoneのデータ移行前の注意事項まとめ

  • 新旧iPhoneのバージョンもiOS 12.4である
  • iPhone同士でしか利用できない
  • 新iPhoneのストレージ容量は旧iPhoneと同等または以上である
  • 十分な時間が必要である
  • LINEは引き継ぎ設定が必要である
  • 万が一のため、古いデバイスのデータをバックアップしたほうがよい

Step 1:現在使用している旧iPhoneと新しいiPhoneを近づけてください。

Step 2:新しいiPhoneをの電源を入れると旧iPhoneで「新しいiPhoneを設定」が表示されます。そこで、旧iPhoneで「新しいiPhoneを設定」をタップしてください。すると、新しいiPhoneで「ほかのiPhoneを待機中」という青い画面が表示されます。

iOS 12.4でデータ移行 写真元:sbapp.net

iOS 12.4でデータ移行 写真元:sbapp.net

Step 3:旧iPhoneのカメラで新iPhoneのイメージを読み取ります。そして、新iPhoneでパスコードを入力してください。

iOS 12.4でデータ移行 写真元:sbapp.net

iOS 12.4でデータ移行 写真元:sbapp.net

Step 4:旧iPhoneを置いて、新iPhoneを画面の指示に従って設定してください。

Step 5:新iPhoneで「データを転送」画面が表示されます。そこで、「iPhoneから転送」をタップします。

「iPhoneからデータ転送」を選択 写真元:gori.me

「iPhoneからデータ転送」を選択 写真元:gori.me

Step 6:そして、新iPhoneで画面の指示に従って、設定したら、旧iPhoneから新iPhoneにデータをの移行が完成しました。

最後に

iPhoneの間でアプリを転送する方法がもうわかりましたか? その簡単なAnyTrans を試しませんか?アプリだけでなく、AnyTrans は音楽、写真、プレーリスト、ビデオ、連絡先、メモなどをiPhoneの間で転送することも支持しています。また、もしAnyTrans の機能や使い方について何かご質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。