iTunesを使わないでiPhoneに音楽を転送できる方法

iPhoneに曲を転送する時にiTunesを使わないのは可能ですか?このガイドは、iTunesを利用せずにiPhoneに音楽を入れる方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年05月14日

iPhoneに音楽を転送する時、iTunesを使うのは普通です。

しかし、iTunesが使いづらいので、必要な曲を転送できなかったり、iPhoneに既存の曲を誤って消してしまったり、転送がうまくできない状況は多いです。

また、USBケーブルで接続できない、iTunes側でエラーが発生した、などの原因でiTunesでiPhoneに音楽を入れないこともよく発生します。

それでは、iTunesを使わないでiPhoneに音楽を転送できる方法はありますか?今回の記事はiTunesを使わずにiPhoneに音楽の取り込み方法を詳しく紹介しますので、参考にしてください。

Part 1:iPhoneに音楽を取り込みたい場合の2つの方法

パソコンの音楽をiPhoneに転送したい場合に、2つの方法がありますから、ここで、まず、iPhoneに音楽の取り込み方法をご紹介します。

方法1、iTunes同期でiPhoneに音楽を転送

iTunes経由でパソコンからiPhoneに音楽を転送するには、「パソコンからiTunesに曲を追加」と「iTunes同期でiPhoneに音楽を転送」という2つの手順があります。

パソコンからiTunesに曲を追加

パソコンでiTunesを起動し、メニューバーで「ファイル」から「ファイルをライブラリに追加」をクリックして追加します。

パソコンからiTunesに音楽を入れる

パソコンからiTunesに音楽を入れる

iTunes同期でiPhoneに音楽を転送

iPhoneをPCに接続 >をクリック > 「ミュージック」を選択 > 「ミュージックを同期」にチェックを入れて「適用」をクリックします。

音楽をiTunesからiPhoneに同期

音楽をiTunesからiPhoneに同期

方法2、iTunes以外の専用ツールを利用

iTunesで音楽を同期できますが、操作が複雑で、できない状況もよく発生しますので、iTunesではなく、その代わりになるソフトを利用してパソコンからiPhoneに音楽を取り込むことはもう1つの方法です。

そのため、今回の記事はiTunes以外にオススメツールを詳しく紹介します。

Part 2:iTunesでiPhoneに音楽を同期できない原因

iTunes経由でiPhoneに音楽を転送できない原因は、主に次の5つの原因が考えられます。

  1. USBケーブルの問題で接続できない
  2. iPhoneやiTunesのOSバージョンが古すぎ
  3. iPhoneやiTunesに不具合が発生した
  4. iCloudミュージックライブラリが有効にしている
  5. iPhoneストレージの容量が足りない

また、iTunes同期を利用する場合に、他のiTunesライブラリから同期したことがあれば、それらのデータが削除されますので、ご注意ください。

Part 3:【iTunesを使わない】iPhoneに音楽を取り込み方法

iOSデバイス向け専用のデータ転送ソフトを利用したら、iTunesを使わないでiPhoneに音楽を取り込むこともできますから、ここでは、iTunesより使い勝手なiPhone転送ツール – AnyTransをおすすめします。

3.1、iOSデバイス向け専用のデータ転送ソフト- AnyTransとは

誰でも簡単にiOS端末のデータ管理を行える「AnyTrans」

iTunesの代わりに、iPhone/iPad/iPodのファイル転送ツールをお探しですか?iTunesで出来ることはほぼ全てでき、iTunesで出来ないことも出来るAnyTransがオススメです。

AnyTransはiPhone向けのデータ転送専用ソフトです。このソフトはVectorプロレジ大賞 – パーソナル部門賞を受賞し、多くのiPhoneユーザーに愛用されています。iTunesと比べると、このソフトは以下のメリットがあります:

  • 直感的に分かりやすいUIなので、初心者も簡単に利用できる
  • 必要な音楽だけをiPhoneに転送し、iPhone全体をPCと同期する必要はない
  • iPhoneに既存の音楽を上書きしない
  • パソコンの任意の場所から音楽をiPhoneに転送でき、曲をiTunesライブラリに追加する必要はない
  • 高速な転送速度(例:1分間で100曲くらいをPCからiPhoneに転送できる)

このツールを使えば、iTunesを使わないでiPhoneに音楽を転送することができます。そして、AnyTransは有料ソフトですが、無料体験版もありますので、まず、無料体験版をダウンロードして対応する機能を利用してみましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。

3.2、【iTunesを使わない】AnyTransでiPhoneに音楽を取り込む方法

Step 1.AnyTransをパソコンにダウンロードしてインストールします。

Step 2.AnyTransを立ち上げ > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 画面中の「+」をクリックします。

データをデバイスに追加

データをデバイスに追加

Step 4.iPhoneに転送したい曲をパソコンから選択し、「開く」をクリックします。

入れたい曲を選択

入れたい曲を選択

Step 5.受信先のアプリを選択します。ここで、標準アプリの「音楽」を選択します。

曲をアイフォンに移す

曲をアイフォンに移す

しばらくたったら、パソコンの音楽がiPhoneに転送されました。

パソコンの音楽がiPhone/iPadに転送

パソコンの音楽がiPhone/iPadに転送

- この方法は、iPad/iPodの場合も利用できます。

- AnyTransを使うと、逆にiPhoneから音楽をパソコンに転送することもできます。

- AnyTransは無料試用ができ、しかも購入後60日間返金保証が付いていますので、安心してご利用ください。

お見逃しなく:iTunesを使わないでパソコンからiPhoneへ写真を転送する方法>

3.3、AnyTransでできること

AnyTransでデータの転送機能が搭載されている以外、他の役立つ機能も備えています。

バックアップ管理 – 3つのバックアップ方式を提供して、バックアップデータを自由に閲覧・抽出・復元することもできる

ソーシャルアプリのデータ移行 – 機種変更時のトーク履歴の移行も、トーク紛失時の復元が支持している

動画・音声ダウンロード – 1000以上のオンラインサイトから音楽や動画を直接iPhone/iPad/iPodにダウンロードすることができて、無料機能である

最後に

以上はiTunesを使わないでiPhoneに音楽を転送する方法です。今すぐAnyTransをダウンロードして、音楽をiPhoneに転送しましょう。また、AnyTransは機種変更する時にiPhoneからiPhoneへ音楽を直接に転送する機能も提供しています。この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。