Windows Media PlayerとiTunesの間で曲を同期する

要約

Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行し、またはiTunesからメディアプレイヤーに音楽を移す方法をお探しですか?この記事を読んだら、迅速かつ簡単にWindows Media PlayerとiTunesの間で音楽を同期できます。

リュウラン

2016年11月29日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPodのデータを転送&管理&バックアップするソフト

AnyTrans - 最高のiPhone/iPad/iPod同期ツール

AnyTrans はiPhone/iPad/iPodとPCの間で、高速かつ安全で音楽、写真、ビデオなどのデータの転送を提供しています。今すぐAnyTransをダウンロードして、便利な転送機能を試しませんか?

iTunesとウィンドウズメディアプレーヤーの音楽を同期する

iTunesとウィンドウズメディアプレーヤーの音楽を同期する

iPhone/iPad/iPodユーザーにとって、iTunesは不可欠な音楽同期ソフトでしょう。そして、もしWindows XP/7/8/10を使っているなら、多くの方はパソコン上でiTunes以外に、ウィンドウズメディアプレイヤー(Windows Media Player)を使って曲を管理・再生しますね。

そこで問題ですが、Windows Media PlayerとiTunesを併用している場合、音楽も同期できますか?実は、わずか数ステップだけで、WindowsメディアプレイヤーとiTunes間で曲を簡単に同期できます。次の部分は、操作方法を詳しくご紹介します。

パート1:Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行する

ステップ1、まずはWindows Media Playerの音楽ライブラリの場所を確認する:お使いのコンピュータでWindows Media Playerを起動 > 「音楽」を右クリック > 「音楽ライブラリの管理」をクリック。

Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行する-ステップ1

Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行する-ステップ1

ステップ2、「ライブラリの場所」の下に、Windows Media Playerの音楽ライブラリの場所が確認できる。

Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行する-ステップ2

Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行する-ステップ2

ステップ3、iTunesを開く > メニューバーの「ファイル」をクリック > 「フォルダーをライブラリに追加」または「ファイルをライブラリに追加」を選択 > Windows Media Playerの音楽ライブラリを一括選択またはライブラリから必要な曲を選択する。 

Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行する-ステップ3

Windows Media PlayerからiTunesに音楽を移行する-ステップ3

iOSデバイスにはWindowsメディアプレイヤーで使えるWMAフォーマットの曲を再生できません。もしWMAフォーマットルがあれば、iTunesは自動的にそれらのWMAファイルをAACファイルに変換できます。メディアプレーヤーからiTunesに移行された音楽は、iTunesでiPhoneに同期することもできます。

パート2:iTunesからWindows Media Playerに音楽を同期する

ステップ1、パソコンでウィンドウズメディアプレーヤー(Windows Media Player)を起動  > メニューバーから「整理」をクリック > 「ライブラリの管理」 > 「音楽」を開きます。

iTunesからWindows Media Playerに音楽を同期する-ステップ1

iTunesからWindows Media Playerに音楽を同期する-ステップ1

ステップ2、「追加」をクリックする。

iTunesからWindows Media Playerに音楽を同期する-ステップ2

iTunesからWindows Media Playerに音楽を同期する-ステップ2

ステップ3、iTunesの音楽ライブラリのフォルダを選択 > 「フォルダを追加」 > 「OK」をクリックする。iTunesの音楽ライブラリのデフォルト場所はこちらです:「C:\ユーザー\[ユーザ名]\マイミュージック\iTunes\」(Windows 7以降の場合)

iTunesからWindows Media Playerに音楽を同期する-ステップ3

iTunesからWindows Media Playerに音楽を同期する-ステップ3

iTunesが使いづらい?そうならば便利な転送ソフトAnyTransを使ってみよう!

パソコンの音楽をiPhoneに同期する場合、直感的な操作ができなく、ドラッグ&ドロップのような転送もできないiTunesが使いにくいと感じませんか?もしそう思うなら、iTunes以外に他の転送ソフトを試してみませんか?ここでは、iTunesより使い勝手がよい転送ソフト - AnyTransをおすすめします。このツールは以下の特性があります:

  • 直感的な操作 - 「音楽を選択」⇒「転送ボタンをクリック」の2ステップで、曲を簡単にパソコンからiPhoneにドラッグ&ドロップできる
  • 分かりやすいUI - 操作画面がわかりやすく、パソコン・iPhone初心者もすぐにうまく利用できる
  • 高速な転送速度 - 1分間で100曲以上を転送できる
  • 多種のデータの転送を支持 - 曲だけでなく、写真、ビデオ、連絡先などのデータも転送可能
  • iPhoneからiTunes/PCへの逆転送も可能 - iPhoneからiTunes/パソコンへデータを転送することも支持

そして、AnyTransはPCまたはiTunesから音楽を入れることだけでなく、Windowsメディアプレイヤーのライブラリから音楽をiPhoneに入れることもできます。今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみませんか>

パソコンとiPhoneの間で音楽を簡単に転送するツール

パソコンとiPhoneの間で音楽を簡単に転送するツール

おすすめ記事:パソコンからiPhoneに音楽を入れる簡単な方法 >

最後に

以上はWindows Media PlayerとiTunes間で音楽を同期する方法です。そして、上記に書いてある転送ソフトAnyTransは音楽だけでなく、写真、ビデオ、着信音などのデータもiPhoneとPC、iPhoneとiPhoneの間で転送できます。よかったらAnyTransをダウンロードしてお試し下さい。しこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、はてなブックマークでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください