iTunesを使わずにiPhoneにMP3の取り込み方法

どのようにパソコンからiPhoneにMP3ファイルを転送しますか?次のガイドは、パソコンにあるMP3を直接にiPhoneに転送と直接iPhoneにMP3をダウンロードする方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年02月26日

AnyTrans – 最高級iPhoneマネージャー

iOSデバイスからパソコンへ、またはその逆、さらにiOSデバイスから別のiOSデバイスへと、自由自在に音楽や写真などのメディアや、連絡先やカレンダーなどの情報をコピーできます。

AACファイル以外に、iPhoneにはMP3の音楽ファイルも再生することができます。したがって、 パソコンに保存している英会話教材のMP3資料や、以前のMP3プレーヤー中のMP3音楽なども、iPhoneに入れて聴けることができます。

では、どのようにMP3ファイルをiPhone 12/11/X/XR/8/7に入れますか?iTunes同期でiPhoneに入れることができますが、上書きや同期できない問題があります。

また、もしパソコンに既存のMP3ファイルだけでなく、直接iPhoneにMP3ファイルをダウンロードして保存したいなら、どうすればいいですか?

実は、上記のような問題を解決したいなら、iOSデバイス向け専用のデータ管理・転送ソフト – AnyTransを利用すればよろしいです。

簡単な方法でMP3をアイフォンに取り込みたい方、iTunesの使い方に詳しくない方や直接MP3ファイルをiPhoneにダウンロードしたい方は、是非続けて読んでください。

iPhoneにMP3を取り込むことに役立つソフト – AnyTrans

AnyTransはユーザー数が1000万を超えたiPhone/iPad/iPod向けのデータ転送ソフトです。パソコンからiPhoneにMP3ファイルを転送する場合、このソフトは次のメリットがあります:

  • 高速な転送速度を持って、2分間で100曲以上を転送できる
  • 音質の劣化などはしない
  • アートワークやレートなどの情報も同期にコピーする
  • PCの任意のフォルダからMP3ファイルをプレビュー&選択でき、iTunesライブラリに音楽を追加する必要はない
  • 直感的に操作出来るデザインになっているので、マニュアル見なくても手軽に使える

それではAnyTransを利用してiTunesを使わずにiPhoneにMP3を取り込みましょう!AnyTransは無料試用版と有料版が用意されていますが、まずは無料トライアル版をダウンロードして試してみましょう。

Part 1:iTunesを使わずにパソコンからiPhoneにMP3の取り込み方法

1.AnyTransをパソコンにダウンロードしてインストールします。そして、iPhone、iPhone用USBケーブルが必要になりますので、事前にご用意ください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ご注意:ダウンロードする際に、ブラウザやPCの仕様により以下のような警告が表示されることがあります。有害なものが入ってることではありません。どうかご安心してご利用ください:

ダウンロードを続ける

ダウンロードを続ける

2.AnyTransパソコンに起動し、iPhoneをUSBケーブルでPCに接続します。

3. 中のプラスボタンをクリックしてください。

プラスボタンをクリック

プラスボタンをクリック

4.iPhone 12(mini)/12 Pro (Max)/11 Pro Max/11 Pro/11/XS/XS Max/XR/X/8/7に転送したいMP3ファイルを選択し、「開く」をクリックします。

入れたい曲を選択

入れたい曲を選択

ご注意: 複数のMP3ファイルを選択してiPhoneに入れたい場合、Windows PCでは「Ctrl」キー(Macでは「command」キー)を押しながらMP3ファイルをクリックしてください。

5.カテゴリを確認してから次のステップに進んでください。それでMP3ファイルがアイフォンに転送する過程が始まります。

曲をアイフォンに移す

曲をアイフォンに移す

しばらくすると、iPhoneにMP3ファイルが転送されました。

AnyTransでMP3ファイルをiPhoneに転送する

AnyTransでMP3ファイルをiPhoneに転送する

お見逃しなく:MacでiPodからiTunesに音楽をコピーする方法 >

もしiPhoneで再生できない拡張子のメディアファイルをiPhoneに入れたいなら、AnyTransは自動的にそれらのファイルをiPhoneに使えるMP3やAAC、MPEG-4ファイルなどに転換して、iPhoneに使えるようになります(一部可能):

WMVビデオを自動変換してiPhoneに転送する方法

MP3をM4Rに自動変換してiPhoneの着信音にする方法

AVIをiPhone対応の形式に変換&転送する方法

Part 2:iPhoneにMP3ファイルをダウンロードして保存する方法

実は、AnyTransでパソコンに保存しているMP3をiPhoneに入れることができる以外、直接YouTubeやVimeoなどのサイトから音楽をダウンロードすることもできます。そして、これは完全無料の機能ですから、いつでも楽に利用できますね。

1. 左側で「動画・音声ダウンロード」をクリックしてダウンロード機能に入ります。

2.YouTube動画をブラウザで開き、ダウンロードしたいYouTube動画のリンク/キーワードを入力します > 「検索」ボタンをクリックします。

「動画・音声ダウンロード」をクリック

「動画・音声ダウンロード」をクリック

3. 検索結果が表示されます。ダウンロードしたい音楽を選択してください。

4. ダウンロードした動画をプレビューして、「解析」ボタンをクリックします。

5.複数のオーディオ形式が展示されて、必要に応じて音楽の形式を選択します。それに、ビデオ保存先を設定してから「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

YouTubeの曲をiPhoneに入れる

YouTubeの曲をiPhoneに入れる

最後に

それではさっそくAnyTransをダウンロードして、iTunesを使わずにiPhoneにMP3ファイルを取り込みましょう。

そのほか、AnyTransは音楽、ビデオ、写真、連絡先などをiPhoneとパソコンの間、iPhoneとiPhoneの間で転送することも支持しています。しかも、このソフトを買っても満足できない場合は購入日から60日以内であれば返金保証もあります。これでネット通販でも安心です!

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。