iPhoneで動画を再生できない!原因と解決策まとめ

要約

iPhoneでYouTubeなどの動画サイトを閲覧している時、突然、動画を再生できなくなって困っていますか?ここで、原因別にiPhoneで動画を再生できない対処法をご紹介します。ご参考にどうぞ。

ちょうらんげつ

2017年02月10日

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – YouTubeなどの動画共有サイトから動画を無料ダウンロード

AnyTrans – 優れたiOS端末のデータ管理ツール

あらかじめiPhone/iPad/iPod専用のデータ転送・バックアップ・管理ツール – AnyTransをダウンロードしてください。すると、サイトから動画を無料にダウンロードできます。

いつもiPhoneで動画サイトから色々な動画を視聴していますね。動画のおかげて私たちの生活は豊かになりました。そんな重要な機能は突然できなくなって、iPhoneで動画を再生できなくなりましたら、どうすればいいのですか?このガイドは、原因別にiPhoneで動画を再生できない対処法をご紹介します。もちろん、iOS 10にも対応しております。

iPhoneで動画を再生できない

なぜiOS 10で動画を再生できないですか?実は、その原因は主に4つと考えられます。それで、iOS 10で動画を再生できない原因と対策をまとめてご紹介します。

iPhoneで履歴や情報が大量溜まってしまたら、iPhoneの処理速度が遅くなって、動画の読み込みができなくなることがあります。その時には、履歴とWebサイトデータを消去することで処理速度を高めて、動画も読み込めるようになります。

詳細な手順: デバイスを再起動する > 「設定」アプリからSafariを開く > 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップして、データを消去します。この方法はFlashに問題がある場合にも適用します。

iPhoneで動画を再生できない対処法

iPhoneで動画を再生できない対処法

原因2:回線の原因でiPhoneで動画を再生できない

YouTubeをはじめとした動画共有サイトで動画が見られない場合は回線が原因であることが多いです。回線がつながっても、回線の速度によって動画が読み込めなくなることがあります。このような場合は動画が一度途切れてしてから、再生してみてください。

周知のように、インターネットで動画を見る場合は回線が繋がっている必要があります。iPhoneの回線は大体3GまたはLTEです。3GよりもLTEの方が高速度なので、動画を見るのに適しています。が、動画の種類によってはスピードが追いつかず読み込めないこともあります。なので、iPhoneで動画を安定にみたいなら、WiFiを利用するのは1番です。

原因3:通信制限のせいで、iPhoneで動画を再生できない

キャリアによって、iPhoneのデータ通信上限が違いますが、この上限を超えると処理速度が遅くなり、動画を再生できなくなることもあります。その時には、契約時に1ヶ月のパケット通信上限を設定するかどうかを確認してください。そして、通信制限の上限枠を購入してください。

ご注意:回線で動画を見ると、通信量が多くなるので、できるだけWi-Fiを利用して動画を見ます。

原因4:動画のファイル形式の問題でiOS 10で動画を再生できない

動画ファイルの形式が多いですから、パソコンで見える動画はiPhoneで見るとは限りません。その場合は、見たい動画の形式をMP4に変換したら、再生するようになりました。または、動画をサイトから直接iPhoneにダウンロードします。では、ここでYouTubeなどの動画サイトから動画をダウンロードしてiPhoneで再生する方法をご紹介します。そのために、AnyTransという無料動画ダウンロードツールをおすすめします。なぜかというと?そのツールの特徴を一緒に見てみましょう!

  • 直接動画共有サイトから動画をiPhone/パソコンにダウンロードできる;
  • 自動的にiPhoneに適用する形式を変換できる;
  • サポートされるサイトはYouTube、Facebook、FC2、MSNなどを含む900種類です。
  • 動画のファイル形式はMP4、MOV、WMV、RMVB、AVI、FLVなどがある;

では、早速、AnyTransをダウンロードして体験しましょう!

ステップ1: AnyTransをインストールして、起動します > iPhoneをUSBケーブルで接続します > ホーム画面の右上にあるダウンロードマークをクリックして、動画ダウンロード画面に移動します。

iPhoneで動画を再生できない対処法 1

iPhoneで動画を再生できない対処法-ステップ1

ステップ2: 保存先をiPhoneに変更します > ダウンロードしたい動画のリンクをコピーして、URL欄に自動的に貼りつけられます > 「ダウンロード」ボタンをクリックします。ここで、YouTubeを例にします。

iPhoneで動画を再生できない対処法-ステップ2

iPhoneで動画を再生できない対処法-ステップ2

ステップ3: 動画をダウンロードしている最中の画面で、動画をダウンロードする情報が確認できます。すると、YouTubeから動画をiPhoneにダウンロードしました。

iPhoneで動画を再生できない対処法-ステップ3

iPhoneで動画を再生できない対処法-ステップ3

ステップ4: iPhoneの「ビデオ」アプリでダウンロードされた動画を再生します。

  • お使いのネットワークによって動画ダウンロード速度は違う;
  • この機能紹介は違法ダウンロードを助長しているものではありません。自己責任でご利用し、著作権法に違反しない動画保存にご利用してください。違法ダウンロードは、2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)科される場合がある。

おすすめ記事:ドコモAndroidからiPhoneにデータを移行する方法>

最後に

以上はiPhoneで動画を再生できない原因と解決策のまとめです。もしiPhoneで動画を再生できない問題があったら、以上の方法を試してください。また、この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebook、はてなブックマークでシェアをお願いします。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。もしiPhoneからPCに音楽を転送する必要があるなら、次の「iPhoneからPCに音楽を転送する簡単な方法」を参考してください。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

ご意見・ご感想をお寄せください