Macでカタカナに変換する簡単な方法

要約

Macでカタカタを入力したいですが変換の仕方が分からないですか?次のガイドは、Macでカタカナに簡単に変更する方法をご紹介します。

リュウラン

2017年05月17日

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneとMacの間で音楽・写真・ビデオを自由に転送

AnyTrans - iPhoneとMacの間でデータを自由に転送

iTunesに制限されずにMacとiPhoneの間で自由に音楽・ビデオ・写真などのデータを転送したいですか?AnyTransを使えば、MacとiPhoneの間でデータの転送は極めて簡単なことになります。

WindowsからMacに乗り換えて、Macで文章を打ちたいですが、カタカナがインプットできないということに戸惑ったことはありますか?Windowsの場合はキーボードのF7キーを押すとカタカナに変換できますが、Macの場合はF7キーでは変換できませんので、どうすればいいですか?このガイドは、Macで簡単にカタカナを入力する方法を2つご紹介します。

方法1、ショートカットキーを利用する方法

Macでは文字を一発でカタカナに変更するショートカットキーがあります:

  • Controlキー+K
  • Optionキー+X

Enterキーを押して確定する前に、この二つのショートカットキーを押すと、文字をカタカナに変換することができます。

方法2、F7キーだけでカタカナに変更する方法

WindowsパソコンのようにF7キーだけでカタカナに変更したいなら、次の操作に従って設定してください:

ステップ1、システム環境設定から「キーボード」を選択します。

F7キーだけでカタカナに変更する ステップ1

F7キーだけでカタカナに変更する ステップ1

ステップ2、「キーボード」に入ります > 「F1、F2 などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」をチェックします。 これで、「 F7 」を押すだけでカタカナに変更できるようになりました。

F7キーだけでカタカナに変更する ステップ2

F7キーだけでカタカナに変更する ステップ2

おすすめ:MacとiPhoneの間でデータを自由に転送できるツール

MacとiPhoneを併用している方が多いでしょう。iTunesを利用してMacのデータをiPhoneに転送する場合が多いですが、iTuneのデータ転送は「MacからiPhoneへ」の一方通路なので、逆にiPhoneからデータをMacに取り出したい場合は利用できません。もしMacからiPhone、またはiPhoneからMacへデータを自由に転送したいなら、転送ソフトAnyTransをおすすめします。AnyTransはiPhoneのデータ転送専用ソフトとして、以下の特性を持っています:

  • MacからiPhone、またはiPhoneからMacへデータの双方向転送を支持する
  • 音楽、写真、ビデオ、着信音、ボイスメモなど、多くのデータを支持する
  • データをコピー&ペーストするだけで、Mac/iPhoneに既存のデータを上書きしない
  • iCloudデータ管理・オンライン動画ダウンロードなど多彩な機能が揃っている

今すぐAnyTransをダウンロードして無料試用しませんか>

MacとiPhoneの間でデータを自由に転送できるツール

MacとiPhoneの間でデータを自由に転送できるツール

お見逃しなく:MacからiPhoneへ写真を転送する7つの方法>

最後に

以上はMacでカタカナに変更できる二つの方法です。いかがでしたか?もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください