iMessageはSMSになった原因と対処法

要約

 iPhone同士なのにiMessageを送信すると、いきなりSMS/MMS送信になって、課金されましたか?その場合には、当ページを読んでください。

ちょうらんげつ

2017年02月16日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue – iPhone・iPad・iPodのiMessageを簡単に復元

PhoneRescue – 優れたiOSデバイスのデータ復元ツール

予めiPhone/iPad/iPod専用のデータ復元ツール - PhoneRescueをダウンロードしてください。すると、iPhone 7/6s/6/5s/5上のiMessageなどのデータを簡単に復元できます。

iPhone 5sユーザーです。友人といつもiMessage(青色)でやりとりしていたのですが、本日メッセージすると急にSMS(緑色)に変わってました。なぜでしょうか?何かお分かりの方、また対処法を分かる方、いらっしゃいませんか?よろしくお願いします。

- Yahoo 知恵袋

iOS 5から追加されたiMessageは対応端末間でネット環境でメッセージのやり取りを行うことができます。そのおかげで、通信料を払わなくても、iOSデバイスの間でメッセージだけでなく、絵文字や写真などの送信・受信ができます。我々の生活をより快適に便利にしていきます。しかし、いつも順調に送れたiMessageはいきなりSMS/MMSになって送信しました。それはなぜでしょうか?どのように解决できますか?下記は、iMessageがSMSになった時の対処法を分かりやすくご紹介します。

Part 1:なぜiMessageはSMSになった

iMessageがいきなりSMSになるのは主に以下の4つの原因と考えられます。

  • 設定
  • 相手はiMessageに対応していない
  • 電波環境がよくない
  • Appleのデフォルト設定
  • Appleのサーバトラブル

Part 2:iMessageはSMSになった時の対処法

iMessageはいきなりSMSになった場合には、どうすれば解决できますか?次では、iMessageはSMSになった時の対策を順次にご説明します。

1、自分側のiMessage設定を確認する:

「設定」アプリを開く > 「メッセージ」をタップ > iMessageをオンにするかを確認する。

2、相手側はiPhoneを使っているか、及びiMessageをオンにするかを確認する

3、できるだけ電波のよいところでiMessageを送る:

周知のように、iMessageを送信するには、ネット環境が必要です。もし地下鉄の車内など、電波環境が良くない環境では、iMessageを送らなくなって、SMSになった可能性が高いです。なので、できるだけWi-Fi、または4G/LTEでiMessageを送ってください。

4、iPhone の デフォルト設定を変更する:

IPhoneにはデフォルトで、「iMessage が利用できない場合は SMS でメッセージを送信」するようになっています。このため、通信状況によっては、iMessage に切り替わった表示になっても SMS で送信されることもありそうです。なので、その時には、メッセージで「SMSで送信」をオフにしていください。でも、これを変更すると、iMessage がSMSになりませんが、iMessageでも送信できません。

「設定」 > メッセージ > 「SMSで送信」をオフという順でタップして、設定を変更します。

5、Appleサポートへお問い合わせ

AppleのサーバトラブルでiMessageがSMSになったら、 Appleサポートへお問い合わせください。

おすすめ記事:iPhoneのメッセージを復元する方法 >

最後に

以上はiMessageはいきなりSMSになった原因と対処法です。もしこの文章はお役に立ちましたら、嬉しいです。また、この記事に共感を持ったら、FacebookやTwitter、Google+に共有してもよろしいでしょうか。

長文ですが、最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。また、もしiPhoneの音楽などのデータをPCに移したいなら、こちらの記事をお読みください:iPhone 7/6s/6/5s/5/SEからPCに音楽を転送する方法>

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください