iTunesの同期が終わらない時の対策

要約

iPhoneやiPadとiTunesの同期が終わらない時はどうすればいいですか?このガイドは、iTunes同期が終わらない場合の対策をご紹介します。

リュウラン

2016年11月17日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPodとPCの間でデータを自由に転送

AnyTrans – iOSデバイスのデータを簡単に転送

今すぐAnyTransをダウンロードして試しましょうか。AnyTransを使えば、パソコンとiPhone、iPhoneとiPhoneの間で、音楽、ビデオ、写真、連絡先などのデータが自由に転送できます。

iPhoneやiPadをiTunesに接続して同期を行う時、「項目がコピーされるのを待っています」や「変更が適用されるのを待っています」などの情報が出て、長い時間がかかっても同期が終わらない状況に会ったことはありますか?

この記事は、iTunesの同期が終わらない場合の対策を5つご紹介します。次の部分を参照して、iTunesの同期が終わらい問題を解決しましょう。

iTunesの同期が終わらない時の対策

対策1、iTunesをアップデートまたは再インストールする

まずはお使いのiTunesを最新版をアップデートしてみてください。もし既に最新版にアップデートされたら、iTunesを一度アンインストールしてから、再インストールしてください。

対策2、純正Lightningケーブルを使って同期する

iPhoneやiPadを買った時に付属していたLightningケーブルが高くて壊れやすいから、壊れた場合安い代替品を買い換える方が多いですね。しかし、安いLightningケーブルを使ってiTunesと同期する場合、トラブルが発生して同期が終わらない可能性があります。従って、できるだけ純正Lightningケーブルを使ってください。

対策3、iOSデバイスを強制再起動する

iPhoneやiPadのホームボタンとスリープボタンをAppleのリンゴマークが表示されるまで、同時に押し続けて、iOSデバイスを強制再起動してください。

対策4、「netsh winsock reset」でパソコンを再起動する

ステップ1、パソコンでスタートボタンをクリックして、「すべてのプログラム」 > 「アクセサリ」をクリックします。

ステップ2、「コマンド プロンプト」を右クリックして、「管理者として実行」を選択します。

コマンド プロンプトを管理者として実行する

コマンド プロンプトを管理者として実行する

ステップ3、コマンド プロンプトに「netsh winsock reset」を入力して、キーボードのEnterキーをタップします。

netsh winsock resetを入力する

netsh winsock resetを入力する

ステップ4、パソコンを再起動します。

対策5、iOSデバイス上のアプリを削除して再インストールする

もしお使いのiPhone/iPad/iPod touch上には多くのアプリがインストールされて、しかもアプリにキャッシュなどのデータが多く溜まっているなら、iTunesで同期する時、長い期間がかかってなかなか終わりません。

その場合、iOSデバイス上のアプリ(特にFacebookやTwitterなど、データがネット上に保存しているアプリ)を一度削除して再インストールするのをおすすめします。

対策6、iOSデバイスを初期化する

もし以上の方法を使っても同期が終わらないなら、iPhoneを初期化してください。(初期化する前に、iOSデバイスのデータをバックアップしてください)

ステップ1、iPhone/iPad/iPod touchで「設定」 > 「一般」に入ります。

ステップ2、「リセット」 > 「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

すべてのコンテンツと設定を消去する

すべてのコンテンツと設定を消去する

ステップ3、パスワードを入力して、「iPhoneを消去」をタップします。

iOSデバイスを初期化する

iOSデバイスを初期化する

ご注意:この方法でiOSデバイス上のデータが消去されます。データをデバイスに復元するには、このガイドをご参考ください:iPhone/iPad/iPod touchからデータを復元する方法 >

iTunesを使わずにPCとiOSデバイスの間で簡単にデータを転送できるツール

iTunesを使ってパソコンとiPhone/iPad/iPodの間でデータを同期する場合、データが紛失したり、同期できなかったりする不具合がよくあります。

その問題を避けたいなら、iTunesより使い勝手な転送ソフト - AnyTransをおすすめします。AnyTransはiTunesのような複雑な同期過程がなく、直接にパソコンとiOSデバイスの間でデータをコピー&ペーストできます。そして、以下の特徴も持っています:

1.多種類のデータを支持 - 音楽/ビデオ/写真/着信音/連絡先/メモなど、iOSデバイス上のほとんどのデータが転送できる

2.自由転送 - Apple IDの制限なく、パソコンとiOSデバイスの間/iOSデバイスとの間で、データを自由に転送できる

3.安全 - データ転送によりデータの紛失はない

4.高速 - 高速な転送速度を持っている

今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみましょう >

iTunesを使わずにPCとiOSデバイスの間でデータを転送できるツール

iTunesを使わずにPCとiOSデバイスの間でデータを転送できるツール

お見逃しなく:iTunesがアップデートできない場合の対処法 >

最後に

以上はiTunesの同期が終わらない時の対策です。もしiTunesでパソコン上のデータをiPhone/iPad/iPodに同期できないなら、AnyTransを使ってデータをiOSデバイスに転送してみましょう。もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください