バックアップなしでiPhoneから削除された写真を復元する方法

iPhone上の写真やカメラロールは間違って消されました。ご心配なく、このガイドではiPhone 12/11/SEから削除した写真を簡単に復元できる方法を5つご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年04月21日

iTunesやiCloud、Google、Yahooなどのバックアップを取らないまま、うっかりしてiPhone上の写真を削除してしましました。または、失敗したアップデート、不慮のアクシデントでiPhone上の写真が削除されました。こういう状況になったら、写真が復元できますか?

実は、バックアップがなくても、iPhoneから削除された写真を復元できます。では、次の部分はバックアップなしでiPhoneの写真を復元する方法を5つご紹介します。

Part 1.iPhoneの削除された写真を復元する方法

方法1.30日間は「最近削除した項目」から復旧できる

Step1: iPhoneで写真アプリを開く > 「アルバム」をタップ > 「最近削除した項目」に入ります。

Step2: 「選択」ボタンをタップ > 復元したい項目を選択 > 「復元」ボタンをタップ > iPhoneから削除された写真を復元しました。

写真アプリで「最近削除した項目」から復元する

写真アプリで「最近削除した項目」から復元する

「最近削除した項目」フォルダの中身は 30 日間保管されます。30日が経過した後は完全に削除されるので、取り戻せなくなります。<Appleから>

もし写真が「最近削除した項目」から完全に削除され、しかもバックアップも取っていないなら、方法3を試してください。

方法2.iCloudストレージに自動保存した写真を確認

iCloud 写真が有効になっていると、iCloudストレージから消えた画像を復旧することできます。

もし、間違ってiPhoneで撮った写真(カメラロール)を削除してしまったら、以下の手順に従って、復元してください。

①icloud.comにアクセスして、iCloudへサインインしてください。

②サインイン後、メニュー画面から「写真」を選択します。

iCloudから削除した写真を復元

iCloudから削除した写真を復元

③iPhoneの消した写真、つまり復元したい写真を選択して、右上の雲マークをクリックしてください。

雲マークをクリック

雲マークをクリック

④しばらくして、これらの写真がパソコンにダウンロードされました。

方法3.バックアップなしでiPhone写真復元

もし、iTunesやiCloud、Google、YahooでiPhoneをバックアップしていないなら、消えた写真は復旧できますか?答えは「できます。」

実は、PhoneRescue for iOSを使うと、バックアップがなくても写真をiPhoneに復元可能です。では、次にPhoneRescue経由でiPhoneから削除された写真を復元する手順を説明します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1: iPhoneをお使いのパソコンに接続 > PhoneRescue for iOSを起動 > 「iOSデバイスからリカバリー」を選択 >「次へ」ボタンをクリックします。

iOSデバイスからリカバリーを選択する

iOSデバイスからリカバリーを選択する

Step 2: 表示されたポップアップから「写真」だけを選択 > 「OK」ボタンをクリックしてください。すると、PhoneRescueはデータをスキャンし始めます。

「写真」項目だけを選択する

「写真」項目だけを選択する

Step 3: しばらく待ってから復元できる写真が一覧で表示される > そこで復元したい写真を選択 >右下の 「パソコンへ」ボタンをクリックすると、iPhoneから削除された写真は復元できます。

削除された写真をiPhoneに直接復元したい場合、(デバイスへ)ボタンを選択してください。

PhoneRescue for iOSでiPhoneから削除された写真を復元する

PhoneRescue for iOSでiPhoneから削除された写真を復元する

ご注意:

– iPad 1、iPod touch 4、iPhone 3GS、iPhone 4の場合は、より多くの削除されたiPhone写真を復元するように、 DFUモードに切り替えてより深くスキャンします。

– このチュートリアルはまたiPod touchとiPadから削除された写真を復元することにも適用できます。

– 操作手順を確認したいなら、こちらの動画へ:

方法4.iTunesバックアップから写真だけを復元

実は、iPhoneデータ復旧ソフト – PhoneRescue for iOSを使えば、iTunesバックアップから写真のみを選択して復元できます。しかも、iPhoneに既存のデータが上書きされません。

このソフトは、下記の特徴があります:

  • iTunesバックアップをスキャンでき、写真だけを復元できる
  • iTunesやiCloud、Google、YahooなどのバックアップなしでもiPhone本体から復旧可能
  • 復元する前に、削除されたデータを無料でプレビューし、復元したい写真を確認できる
  • 操作簡単で初心者でもすぐに使える

Step 1.PhoneRescue for iOSをダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.iPhoneをお使いのパソコンに接続 > PhoneRescue for iOSを起動 > 「バックアップからリカバリー」を選択 > 「次へ」ボタンをクリックします。

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択する

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択する

Step 3.バックアップリストが表示されますので、復元したいバックアップを選択して、次へボタンをクリックします。複数のバックアップの写真を復元したいなら、いちいちバックアップをスキャンしましょう。

バックアップを選択

バックアップを選択

Step 4.時間や手間を節約するために、写真だけを選択してください。

写真だけを選択

写真だけを選択

Step 5.「OK」をクリックすると、PhoneRescue for iOSは自動的にiTunesバックアップの内容をスキャンします。分析が終わったら、復旧したい写真をプレビュー&選択して、復元しましょう。

※赤いゴミ箱のアイコンがついている写真が、既にiPhoneから削除されたものです。

復元したい写真をプレビュー&選択

復元したい写真をプレビュー&選択

方法5.iTunesバックアップから写真などのデータ全体に復元

メリット:

iTunesバックアップから復元するには、すべてのデータを復元しなければなりません。

iPhoneに保存しているデータを削除します。

バックアップ作成までの写真だけを復元できますが、バックアップに入っていない最新の写真を復旧できません。

Step 1.iTunesを立ち上げ、それにiPhoneをパソコンに接続します。

Step 2.左上のアイコンをクリックして「概要」をクリックします。

Step 3.右下のバックアップを復元」をクリックして、バックアップを選択します。

iTunesでバックアップからiPhoneを復元する方法

iTunesでバックアップからiPhoneを復元する方法

Step 4.復元プロセスが終了すると、写真アプリで確認してください。

Part 2.定期的にiPhoneの写真をバックアップする

万が一のために、定期的にiPhoneをバックアップする方がいいと思います。

普通ではiTunes、iCloudを使って、バックアップを行っています。その2つ以外、ほかのツールでバックアップする方法もあります。

バックアップの取り方は、下記の記事を参考してください。

iPhoneのバックアップの取り方

まとめ

ここで、バックアップなしでiPhoneから削除された写真を復元する方法しました。バックアップを取っていない、そして写真が完全に削除された場合は、専門なデータ復元アプリPhoneRescue  for iOSをダウンロードしてを試してみましょう!

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。