iPadのパスコードを解除する裏ワザ

この記事は、iPadのパスコードを忘れたとお困りの方に、iPadパスコードを解除する裏ワザをご紹介します。iPhoneのパスコード解除するのも同じ方法ですから、iPhoneユーザーにの役にも立ちます。

ばくてい 最終更新日: 2020年06月19日

iPadシリーズはTouch IDが指紋認証機能として導入され、指紋認証を使ったログインが普及しています。このため、現在でも「ふだんは指紋認証ばっかでパスコードはぜんぜん使わない」という人も多いのではないでしょうか?

しかし、iPadのパスコードは落とし穴が存在しています。それはiOSのアップデートです。

ふだん使うことがめったにないパスコードですが、iOSのアップデートをするときにはiPadが自動的に再起動してしまうため、パスコードによるロック解除をする必要があるのです。

指紋認証機能のTouch IDではロック解除は不可能ですので、必然的にパスコードを用意しなければならなくなります。つまり、パスコードは現在でも必要なコードになるのです。
でも「パスコードなんて忘れちゃったし思い出せない・・・」とお困りの方が多いのもまた事実です。

そこで今回はiPadのパスコードを解除する裏ワザを教えちゃいます。iPadのパスコードを忘れてお困りの方はぜひ記事の内容をご参考になさってみてくださいね。

iPhoneのパスコードの解除方法はiPadと同じですから、iPhoneをご利用の場合にも適用です。

iPadのパスコードを解除する裏ワザ その1.「リカバリーモードの設定画面からパスコードを無効にする」

iPadのパスコードを忘れてしまったときにいちばんカンタンな解除方法は「設定でパスコード自体を無効にする」です。

やり方

①ホームボタンと上部もしくはサイドにあるボタンを同時に長押ししてリカバリーモードを起動させます。

②そしてリカバリーモードが起動して「復元、アップデート」のオプション画面が表示されたら「復元」を選んでデバイスモードごとパスコードを削除できます。

iPadのパスコードを解除する裏ワザその1.「リカバリーモードの設定画面からパスコードを無効にする」 写真元:yattokoo

iPadのパスコードを解除する裏ワザその1.「リカバリーモードの設定画面からパスコードを無効にする」
写真元:yattokoo

- この方法はiPad本体にバックアップされたデータが入っていないときに有効ですが、もしリカバリーしてデータを消去したくない場合には次の項目以降の手順を行うことでパスコードを復元できます。

- iTunesを利用してiPadのバックアップを取る場合、あるデータを暗号化する時もあります。もし暗号化したバックアップのパスコードを忘れたら、このガイドを参考してください:iTunesバックアップのパスワードを解析する裏ワザ

iPadのパスコードを解除する裏ワザ その2.「iTunesからパスコードを復元する」

iPadのパスコードを解除する裏ワザを使う場面のひとつに、iPadのパスコードそのものを忘れてしまった、というケースがあります。

iPadのパスコードを解除する裏ワザを行う方法には、iTunesを利用するのが一般的です。

こちらはパスコードをなくす前にiTunesを利用していたことがある方に限定の方法となります。

やり方

①iPadのロック解除のやり方は、まずふだん使っているパソコンにiPadを接続します。

②次に、iTunesを起動すると自動的にiPadとiTunesの同期が始まるので、終了するまで待ち、同期が終わったときにiPadパスコードの解除を行います。

③iOSの設定から「iTunesからバックアップを復元する」を選び、同期したiPadの中の最新のバックアップを選択して復元ポイントまで戻します。

さらに「iPadを探す」を有効にしているのであれば、iPadのデータを消すことも可能です。

iPadのパスコードを解除する裏ワザ その3.「iCloudからパスコードを消去する」

パスコードを忘れてしまう前にiTunesを利用していなかった、あるいはパスコードを忘れたけど手元にパソコンがない方は、iCloudを使うことでiPadのパスコードを消去することができます。

この方法は、事前に「iPadを探す」機能を有効にすることが必要です。

やり方

①ほかのデバイスやiOSデバイスでiCloud.comにアクセス > iPadに登録している同じApple IDでログインして、「iPhoneを探す」をクリックします。

②次の画面でこのApple IDでサインインしているデバイスは表示されます。「iPad」を選択してください。

③「iPadを消去」を選んでデータとパスコードの消去を行います。すると、ロックされたiPadは初期化され、パスコードもリセットされます。

iCloudからパスコードを消去する

iCloudからパスコードを消去する

iPadのパスコードを解除する裏ワザ その4.「正規のApple修理店で初期化してもらう」

上の3つのiPadのパスコードを解除する裏ワザはそれぞれiTunesもしくはiCloudに登録していることがiPadのパスコードを解除する裏ワザを有効にするための条件となります。
では、パスコード紛失前にどちらのサイトも利用していなかった場合はどうすればよいのでしょうか?

答えは「Appleの正規の修理拠点で初期化してパスコードを入手する」です。

パスコードをなくす前にiTuneやiCloudを利用していなかったケースでは、修理拠点でiPadを初期化してもらえばパスコードを作り直すことが可能となります。

iPadのパスコードを解除する裏ワザ その5.iPhone/iPadのパスコードを解除

初心者の方にとって、リカバリーモードは複雑でなかなか入らないというケースもよくありますよね。そこで初心者の方でもパスコードを簡単に削除し、iPadのロックを解除できるツール ―「AnyUnlock‐iPhone パスワード管理」を皆さんにご紹介します。

AnyUnlockとは

iPhone、iPadで設定したのパスワード、保存したパスワードをたやすく解除できるツールです。iPadのパスコードを忘れロックを解除できない時は、このツールを利用することでパスコードを削除できます。そして何より、ガイドに従えば、パソコン初心者でもiPadのパスコードを解除できます。

では、今からAnyUnlockを使ってiPadのパスコードを解除する裏ワザを伝授します。

①Anyunlockをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

②AnyUnlockを立ち上げ、「画面ロックを解除」をクリックします。

「画面ロックを解除」をクリック

「画面ロックを解除」をクリック

③iPadに接続、「開始」をクリックします。

「開始」をクリック

「開始」をクリック

③ここで、ファームウェアパッケージのダウンロードが求められ、「ダウンロード」をクリックしてください。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

④ファームウェアパッケージのダウンロードが完了すると、次の画面で「今すぐ解除」をクリックすると、パスコードの解除は始めます。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

⑤あとは待つだけ!パスコードは解除が完了したら、次の画面は表示されます。

画面ロックを正常に解除

画面ロックを正常に解除

解除が完了した後、iPad側で初期設定を行うと、新しいパスコードを再設定することができます。

初期設定でパスコードを設定したくない場合は、「パスコードオプション」→「パスコードを使用しない」→ もう一度「パスコードを使用しない」を選択すれば、iPadのパスコードを設定しないことができます。

iPadのパスコードを解除する裏ワザ その6.iPhone/iPadのパスコードを削除

画面ロック、クリーンタイム・パスコードを削除・復元機能が追加したPhoneRescue for iOSがリリースしました。それで、PhoneRescue for iOSはiOSデバイスのデータを復元することができるだけでなく、iOSシステムを修復したり、機能制限パスコードを復元したり、画面ロックを解除したりすることも気軽に実現できます。

PhoneRescue for iOSを使ってiPhone/iPadのパスコードを削除する際、いかも優れた点があります:

  • Touch ID&Face IDが機能しない時も削除可能
  • iTunes、iCloud、AnyTransバックアップから必要なデータだけを復元できる
  • 高額の修理費用ない
  • 安全かつ迅速、時間や手間を節約する
  • 操作は簡単で、初心者でも使える

次はPhoneRescue for iOSをダウンロードして、iPadのパスコードを削除しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – PhoneRescue for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 1、PhoneRescue for iOSを起動 >  iPadをUSBケーブルでパソコンに接続します。

Step 2、「iOSレスキュー」タグから「iOSデバイス画面ロックの解除」を選択して、右下の「次へ」アイコンをクリックします。

「iOSデバイス画面ロックの解除」を選択する

「iOSデバイス画面ロックの解除」を選択する

Step 3.以下のページで「わかりました」にチェックを入れて、右下の「次へ」アイコンをクリックします。

「わかりました」にチェックを入れる

「わかりました」にチェックを入れる

Step 4.「リカバリー」モードに入るために、ウインドウ内の3ステップの手順にしたがってください。

iPhone/iPadのパスコードを忘れてロック解除する方法

iPhone/iPadのパスコードを忘れてロック解除する方法

Step 5.次はお使いのiOSデバイスの情報を確認してください。iPadのパスコードを削除するには、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiOSデバイス用のファームウェアをダウンロードしてください。

iPhone/iPadのパスコードを忘れてロック解除

iPhone/iPadのパスコードを忘れてロック解除

パッケージのダウンロードに時間がかかるので、少々お待ちください。同時に、必ずインターネット接続が安定であることを確保してください。

Step 6.ファームウェアパッケージをダウンロードした後、PhoneRescue for iOSは自動的にお使いのiOSデバイスのパスコードを削除して通常の状態に修復します。それが再起動するまで、お使いのデバイスを切断しないでください。

iPadのパスコードを忘れてロック解除

iPadのパスコードを忘れてロック解除

Step 7.復元プロセスが完了したら、完了の画面がPhoneRescue for iOSで表示されます。

画面ロック解除完了

画面ロック解除完了

まとめ

今回はiPadのパスコードを解除する6つの裏ワザで行うやり方をご紹介しました。iPadのパスコードを忘れてしまったときにはあわてずにパスコードを無効にするか、または2番目のiPadのパスコードを解除する裏ワザでお伝えしたようにまずはiTunesもしくはiCloudにアクセスしてパスコードの復元を行うか、最寄りのApple修理拠点を訪れなど、iPadの初期化をしてもらうようにしましょう。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。