iPadのパスコードを解除する裏ワザ

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技を皆さんにシェアしたいと思います。

この記事は、iPadのパスコードを忘れたとお困りの方に、iPadパスコードを解除する裏ワザをご紹介します。iPhoneのパスコード解除するのも同じ方法ですから、iPhoneユーザーにの役にも立ちます。

最終更新日:2018年10月26日

iPadシリーズはTouch IDが指紋認証機能として導入され、指紋認証を使ったログインが普及しています。このため、現在でも「ふだんは指紋認証ばっかでパスコードはぜんぜん使わない」という人も多いのではないでしょうか?

しかし、iPadまたはiPhoneのパスコードは落とし穴が存在しています。それはiOSのアップデートです。

ふだん使うことがめったにないパスコードですが、iOSのアップデートをしたときにはiPadが自動的に再起動してしまうため、パスコードによるロック解除をする必要があるのです。

指紋認証機能のTouch IDではロック解除は不可能ですので、必然的にパスコードを用意しなければならなくなります。つまり、パスコードは現在でも必要なコードになるのです。
でも「パスコードなんて忘れちゃったし思い出せない・・・」とお困りの方が多いのもまた事実です。

そこで今回はiPadのパスコードを解除する裏ワザを教えちゃいます。iPadのパスコードを忘れてお困りの方はぜひ記事の内容をご参考になさってみてくださいね。iPhoneのパスコードの解除方法はiPadと同じですから、iPhoneをご利用の場合にも適用です。

iPadのパスコードを解除する裏ワザその1.「リカバリーモードの設定画面からパスコードを無効にする」

iPadのパスコードを忘れてしまったときにいちばんカンタンな解除方法は「設定でパスコード自体を無効にする」です。

やり方は、ホームボタンと上部もしくはサイドにあるボタンを同時に長押ししてリカバリーモードを起動させます。

そしてリカバリーモードが起動して「復元、アップデート」のオプション画面が表示されたら「復元」を選んでデバイスモードごとパスコードを削除できます。

iPadのパスコードを解除する裏ワザその1.「リカバリーモードの設定画面からパスコードを無効にする」 写真元:yattokoo

iPadのパスコードを解除する裏ワザその1.「リカバリーモードの設定画面からパスコードを無効にする」
写真元:yattokoo

- この方法はiPad本体にバックアップされたデータが入っていないときに有効ですが、もしリカバリーしてデータを消去したくない場合には次の項目以降の手順を行うことでパスコードを復元できます。

- iTunesを利用してiPad・iPhoneのバックアップを取る場合、あるデータを暗号化する時もあります。もし暗号化したバックアップのパスコードを忘れたら、このガイドを参考してください:iTunesバックアップのパスワードを解析する裏ワザ

iPadのパスコードを解除する裏ワザその2.「iTunesからパスコードを復元する」

iPadのパスコードを解除する裏ワザを使う場面のひとつに、iPadのパスコードそのものを忘れてしまった、というケースがあります。

iPadのパスコードを解除する裏ワザを行う方法には、iTunesを利用するのが一般的です。

この方法はパスコードをなくす前にiTunesを利用していた方の限定の方法となります。

iPadのロック解除のやり方は、まずふだん使っているパソコンにiPadを接続します。

次に、iTunesを起動すると自動的にiPadとiTunesの同期が始まるので、終了するまで待ち、同期が終わったときにiPadパスコードの解除を行います。

iOSの設定から「iTunesからバックアップを復元する」を選び、同期したiPadの中の最新のバックアップを選択して復元ポイントまで戻します。

さらに「iPadを探す」を有効にしているのであれば、iPadのデータを消すことも可能です。

iPadのパスコードを解除する裏ワザその3.「iCloudからパスコードを復元する」

パスコードを忘れてしまう前にiTunesを利用していなかった場合、iCloudを使うことでiPadのパスコードを復元できます。

やり方は、iCloudにアクセスし、「iPadを探す」が有効になっていることを確認したのち、「一般」 > 「リセット」 > 「すべてのコンテンツと設定を消去」から「iPadの消去」を選んでデータとパスコードの消去を行います。

そして設定アシスタント画面を開き、iPadのもっとも新しいバックアップを復元すればパスコードを入手できます。

iPadのパスコードを解除する裏ワザその3.「iCloudからパスコードを復元する」 写真元:itstrike.biz

iPadのパスコードを解除する裏ワザその3.「iCloudからパスコードを復元する」
写真元:itstrike.biz

iPadのパスコードを解除する裏ワザその4.「正規のApple修理店で初期化してもらう」

上の2つのiPadのパスコードを解除する裏ワザはそれぞれiTunesもしくはiCloudに登録していることがiPadのパスコードを解除する裏ワザを有効にするための条件となります。
では、パスコード紛失前にどちらのサイトも利用していなかった場合はどうすればよいのでしょうか?

答えは「Appleの正規の修理拠点で初期化してパスコードを入手する」です。

パスコードをなくす前にiTuneやiCloudを利用していなかったケースでは、修理拠点でiPadを初期化してもらえばパスコードを作り直すことが可能となります。

まとめ

今回はiPad・iPhoneのパスコードを解除する3つの裏ワザで行うやり方をご紹介しました。もし、iPad・iPhoneのパスコードを忘れてしまったときにはあわてずにパスコードを無効にするか、または2番目のiPad・iPhoneのパスコードを解除する裏ワザでお伝えしたようにまずはiTunesもしくはiCloudにアクセスしてパスコードの復元を行うか、最寄りのApple修理拠点を訪れ、iPadまたはiPhoneの初期化をしてもらうようにしましょう。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPadのパスコードを解除する裏ワザ
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!