iPhone/iPadのMDMプロファイルを削除できない時の対処法

この記事はiPhone/iPad内のMDMプロファイルを削除できない時の対処法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年01月14日

iPhone/iPad内のMDMプロファイルを削除して解除したいですが、方法がわからないですか?通常の方法でプロファイルを削除したいですが、削除できない時もありますか?

この記事では、MDMとMDMプロファイルを削除できない時の対策を紹介しますので、ぜひご参照にしてください。

Part 1、MDMについて

MDMとは、「Mobile Device Management」(モバイルデバイス管理)の略語で、つまり、スマホ、タブレットやノートパソコンなどのモバイルデバイスを管理するシステムです。一般的に、企業がMDMサービスを導入して社員に提供してくれるデバイスを一元管理・操作します。その他、学校や病院などの組織にもMDMを利用して管理します。

MDMは以下の機能がついています:

・基本機能:デバイスでのソフトウェアの種類やバージョンの統一、アプリのインストールなどの機能制限

・遠隔機能:遠隔でデバイスにロックの設定やデータの消去、GPS機能でデバイスを持っている人の居所の把握など

したがって、MDMサービスを導入すると、大量の対象となるデバイスに一元管理でき、また不正利用や紛失・盗難時の情報漏洩を防ぐことができます。

では、どのように今持っているiPhoneはMDMに登録されているかどうか知っていますか?

もし、今持っているiPhoneは会社か学校からもらったら、MDMに登録されている可能性が高いです。また、自分で確認できる方法もあります。iPhoneで「設定」>「一般」>「プロファイル」という順でタップし、MDMに登録されているかどうかを確認できます。

Part 2、MDMプロファイルの解除方法

MDMは企業と組織が効率を高め、デバイスの盗難・紛失時の不正利用リスクを低減する有効な手段と言えます。でも、MDMを解除したい時もあります。例えば、デバイスの調子が悪い時、どうしても操作できないです。または、管理者はMDMに設定したパスワードを忘れた場合、どうすればいいでしょうか。

まず、通常のプロファイル削除方法をご紹介します。

1. お使いのiPhone/iPadで「設定」>「一般」>「プロファイル」の順でタップします。

2. MDMプロファイルを探して選択します。

3. 下部にある「プロファイルを削除」ボタンをタップして削除します。

写真元:jisaku-pc.net - 「プロファイルを削除」ボタンをタップ

写真元:jisaku-pc.net – 「プロファイルを削除」ボタンをタップ

すると、iPhone/iPadのMDMロックを解除できます。

Part 3、MDMプロファイルを削除できない時の対処法

上記の通常方法でiPhone/iPad本体でMDMプロファイルを直接に削除できますが、「プロファイルを削除」ボタンが出ない状況もよくあります。その場合に、iPhone/iPad本体でMDMを解除することはできませんが、サードパーティ製ソフトを利用して削除することができます。

そのため、ここで、AnyUnlockというMDMを解除できるソフトを紹介したいと思います。

AnyUnlockは、画面ロック、パスワード、今回で注目しているMDMも含めてさまざまなロックを解除できるツールです。

AnyUnlockはMDMを解除するには、以下のような特性があります:

・有効:ロック解除をサポートし、MDM解除にも対応する

・簡単:専門知識が不要で、MDMを簡単に解除できる

・安全:ユーザー様の個人情報を記録・アップロード・漏洩しないことを保証している

MDMを解除する方法を探している人は、ぜひAnyUnlockをダウンロード&インストールして試してください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

さて、どのようにMDMを解除しますか?次には、詳しいやり方を教えます。

1. AnyUnlockを起動 >「MDMのバイパス」を選択 します。

「MDMのバイパス」を選択

「MDMのバイパス」を選択

2. 「MDMのバイパス」の下にある「開始」ボタンをクリックします。

「今すぐバイパス」をクリック

「今すぐバイパス」をクリック

3. デバイスがMDM画面になっていることを確認 して「完了」をクリックします。

デバイスがMDM画面になっていることを確認

デバイスがMDM画面になっていることを確認

4. MDMをバイパスする前に「探す」をオフにしてデバイスをリセットする必要がありますので、iPhoneを初期設定します。

初期設定をする

初期設定をする

5. MDMのバイパスプロセスを待って、完了したら、以下のようなインタフェースが表示されます。

完了

完了

それ以外に、AnyUnlockも以下の特徴があります:

・画面ロック、Apple ID、スクリーンタイムパスコードなどのさまざまなロック解除に対応します。

・4桁 / 6桁の数字コードも、パターンロックも、指紋認証も、顔認証も、全てのタイプのロックに対応します。

・iTunesバックアップのパスワードを解除・復元できます。

・デバイスに保存されているすべてのパスワードをプレビューでき、CSV形式に出力することもできるので、パスコードを気軽に管理できます。

最後に

MDMとMDM解除方法について紹介しました。こちらの問題に悩んでいる人は、ぜひAnyUnlockをダウンロードして試してください。今すぐMDMを解除し、窮境から解放しましょう。この記事は役に立ったらTwitterやFacebookにシェアお願いします!

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン