パスワードなしでiPadを初期化する3つの方法

本記事では、パスワードなしでiPadの初期化する方法について、詳しく説明します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年11月18日

Touch IDやFace IDを使ってiPadの画面ロックを解除しようとする時は、なかなか認識できなくて、パスコードの入力が求められたが、さっぱり忘れました。この時は、iPadを初期化して、強制的にパスコードを削除することになります。ただ、十分な注意をしないと、初期化できなかったりして、大切なデータが消去された可能性があります。

ということで、次はパスワードなしでiPadの初期化ができる4つの方法について説明します。

Part 1: iPadを初期化する前の準備

初期化する前にまず、バックアップを取ります。ここでは、主なバックアップ方法であるiTunesとiCloudをそれぞれで説明します。

<iTunes>

パソコンでiTunesをインストールして、ライトニングケーブルでスマホと接続します。ここで、iPadの画面に「このコンピュータを信頼しますか」と表示されるので、[信頼]をタップします。パスコードを設定している場合はそちらも併せて入力します。

そして、iTunesがiPadを認識し、画面上に「新しいiPadへようこそ」と表示されます。続いて、選択項目がある場合はそちらにチェックを入れ、[続ける]→[開始]をクリックしてします。最後は、iPadの情報の画面に切り替わったら、「バックアップ」という項目にある[今すぐバックアップ]をクリックすればいいです。

「今すぐバックアップ」をクリック

「今すぐバックアップ」をクリック

<iCloud>

iCloudでバックアップを行うには、まず、iPadをWi-Fiに接続し、「設定」に入って、上部の「(ユーザー名)」から「iCloud」をタップします。

続いて「iCloudバックアップ」をオンにして、「今すぐバックアップ」を実行すればいいです。

iCloudバックアップ

iCloudバックアップ

これで、iPadに保存してあるデータのバックアップが完了しました。

Part 2: パスワードなしでiPadを初期化する方法

方法1. 専用ソフトを利用してiPadをリセット

AnyUnlockはiOSデバイス向け専用のパスワード解除ソフトで、画面ロック解除機能が搭載されています。成功に解除してから、お使いのiOSデバイスも初期化の状態になり、iPadをリセットすることができます。それでは、早速具体的な操作手順を一緒に見てみましょう。

1.AnyUnlockをダウンロードし、コンピューターで起動します。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.起動すると、以下のインターフェースが表示されます。次に、「画面ロックを解除」オプションを選択します。

「画面ロックを解除」をクリック

「画面ロックを解除」をクリック

  1. 画面のパスコードのロックを解除すると、すべてのデバイスデータが消去され、iOSシステムがデバイスでサポートされている最新のiOSバージョンに更新されます。iPadのバックアップをしたことを確認してください。
  2. デバイスで「探す」がオンになっている場合は、パスワードを削除した後、iCloudアカウントとパスワードを入力してデバイスを設定する必要があります。

3.「開始」ボタンをクリックし、デバイスをUSBケーブルで接続します。

「開始」をクリック

「開始」をクリック

4.デバイスでリカバリモードに入り、一致するファームウェアをダウンロードし、ダウンロードパスを選択し、「ダウンロード」をタップします。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

5.ファームウェアパッケージのダウンロードには時間がかかる場合があります。しばらくお待ちください。インターネット接続が安定していることを確認してください。

6.ファームウェアをダウンロードしたら、「今すぐ解除」をクリックします。AnyUnlockは、iPad画面のパスコードのロックを自動的に解除します。再起動するまでデバイスを切断しないでください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

7. 次の画面が表示されたら、画面ロックが解除されました。しかも、パスワードなしでiPadを成功にリセットしました。

画面ロックを正常に解除

画面ロックを正常に解除

  1. ロック解除が完了すると、すべてのデータは消去されますが、こちらの方法iOSデバイスや前のiTunes/iCloudバックアップからデータを選択・一括で復元することができます
  2. デバイスのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。
  3. iPadを探すがオンの場合、ロック解除後にはiCloudアカウントを登録してデバイスを設定する必要があります。
  4. ロック解除後、デバイスのシステムは最新バージョンにアップデートされます。

動画で了解したいなら、次のビデオを参考にしてください。

専用ソフトの比較表

AnyUnlockを含め、画面ロック機能が搭載されている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

AnyUnlock 4u**パスコード解除 Lock** Mobi**
画面ロックを解除
Apple IDを削除
スクリーンタイムのパスコードを解除
MDMのバイパス
iTunesバックアップの暗号化を解除
iTunesバックアップのパスワードを復元
iOSパスワード管理
対応OS Win/Mac Win/Mac Win/Mac Windowsのみ
価格(年間プラン) 4378(税込) 5478(税込) 4980(税込) 5269(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料版 無料体験

方法2. リカバリーモードでiPadを初期化する

この方法はiTunesを利用するので、まず、iTunesをインストールしてください。

<ホームボタン搭載したiPadの場合>

まずは、iPadのトップボタンを長押しで、電源オフスライダが出てきたら指を離し、スライダをドラッグしてiPadの電源を切ります。そして、ホームボタンを押したままPCに接続し、iPadがリカバリーモードになるまでその状態を保持してください。

<Face ID搭載したiPadの場合>

iPadのサイドボタンと片方の音量ボタン(-/+)を長押しして、前述した方法と同じ操作で電源を切って、iPadがリカバリーモードになるまでその状態を保持します。

写真元:passfab.jp - リカバリーモードでiPadを初期化

リカバリーモードでiPadを初期化

次に、iTunesに認識されたiPadを選択すると、以下の画面が表示されてきます。その中に、「復元」ボタンをクリックします。

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」で強制初期化

そして、「工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか?」と表示されたら、[復元とアップデート]ボタンをクリックすれば、iPadの初期化が始まります。最後は、iPadの画面に「ようこそ」と表示されれば、初期化が完了です。

方法3. iCloudの「iPhoneを探す」機能でiPadを消去する

iCloudの「iPhoneを探す」機能を利用して、遠隔操作でiPadのデータを消去することができます。簡単な操作だけで、iPadのデータを消去できます。

まず、iPhoneで「探す」というアプリを開いて、自分のApple IDと紐づけられているiOS端末の一覧が表示されます。ここでiPadを選択して、そしてiPadに対する操作オプションが表示されます。続いて、「このデバイスを消去」をタップして、次に、「iPadを消去しますか?」が出たら、「続ける」をタップすれば、うまくiPadの初期化ができます。

写真元:www.passfab.jp - iPadを消去

iPadを消去

まとめ

主に、iPadのパスコードを忘れてしまった場合に初期化を行い、ロックを強制解除する方法を紹介しました。注意点として、事前にデータのバックアップが必要です。この作業が行わないと、データが失う可能性があります。スマホ操作に得意の方は、iCloudやiTunesを利用してiPadのデータを消去できますが、苦手の方は専用のロック解除ツール – AnyUnlockをダウンロードして利用するのをおすすめします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン