iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

iPhoneを初期化したり、アプリ制限を設定したりする時、iPhoneの機能制限パスコードが必要です。しかし、長い時間が経った、もう機能制限パスコードを忘れてしまいました。どうすればよいのでしょうか?このガイドはその対処法をご説明します。

最終更新日:2019年04月18日

iPhoneの機種変更をした後、古いiPhoneを下取りしたいですが、初期化する時、機能制限パスコードが必要なんです。しかし機能制限パスコードが分からないので初期化できないんです。困っていますか?そこで今回はiPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法を一つご紹介します。

初期化するのに機能制限パスコードが必要

通常であれば、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップすることでiPhoneを初期化することができます。今では「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップすると、「機能制限パスコードの入力」の画面が表示されています。しかしiPhoneの機能制限パスコードなんて設定した覚えがありません。それでiPhoneも初期化できなくなります。

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法

1.iTunesでiPhoneを初期化する

iPhoneの機能制限パスコードを忘れて本体から初期化できないなら、iTunesで初期化することが可能です。

Step 1.お使いのiPhone/iPadをUSBケーブルでコンピュータに接続 > iTunesを起動 > 左上iPhoneのアイコンをクリックします。

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 1

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 1

Step 2.「概要」をクリックして、右の「iPhoneを復元」をクリックします。

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 1

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 1

Step 3. 確認画面が表示されたら「復元」をクリックします。これによりデバイスのデータがすべて消去され、最新のiOS ソフトウェアがインストールされます。これで、機能制限パスコードがなくてもiPhoneを初期化することができます。

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 1

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 1

2.リカバリーモードで復元する

ご存知のとおり、iTunesを使っている時、バグを発生する可能性が高いです。もしiTunesでiPhoneを初期化する際、エラーメッセージが出たら、リカバリーモードで復元してみましょう。

Step 1.iPhoneの電源を切ります。

Step 2.ホームボタンを押した状態でPCと接続 > リカバリーモードの画面が表示されたら、ホームボタンをはなします。

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 2

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 2

Step 3.以下のメッセージが表示されたら、「復元」を選択します。

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 2

iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法 2

最後に

以上はiPhoneの機能制限制限のパスコードが忘れたら、初期化できない時の対処法です。いかがでしょうか?

今後はパスコード、ハスワードなどを設定した場合は、すみやかにメモをとるなどして忘れないように保管することにします。

最後まで読んでくれてありがとうございます。本記事について、ご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

ホーム PhoneRescue ® for iOS iPhoneの機能制限パスコードを忘れたら初期化できない時の対処法
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

今すぐ無料おためし世界で750万人以上が愛用する