「iPhone/iPad/iPodは使用できません iTunesに接続」が出た時の対処法

ここで「iPhone/iPad/iPodは使用できません iTunesに接続」の復旧方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月23日

1、「iPhoneは使用できません」と表示されます!パスコードの入力を間違い続けた結果、「iPhoneは使用できません」と表示されて何もできない状態になってしまいました。ーYahoo知恵袋 より

2、「iPhoneがiOSにアップデートして数日が立ちました。そして、iPhoneを起動したら、「iPhoneは使用できません」とロック画面に出てきて何も触れません。一応言われた通りiTunesにつなげましたが、エラーが発生してできません。どうすればいいでしょうか?!Yahoo知恵袋 より

今もこういう状況になっていますか?以上のように、iOSアップデートの不具合が発生したり、パスコードの入力を失敗したりすることで、「iPhone/iPad/iPodは使用できません」と表示されます。この時、緊急電話しかできない、iPhone/iPad/iPodを使えなくなります。この状況に陥ったら、ぜひ以下の記事を読んでくださいね。

iPhone/iPad/iPodは使用できません

iPhone/iPad/iPodは使用できません

Part 1:「iPhone/iPad/iPodは使用できません iTunesに接続」と表示される理由

iPhone/iPad/iPod touchに「iPhone/iPad/iPod touchは使用できません」と表示される多くのケースは、ロック画面のパスコード入力のミスが原因です。もし、11回でパスコードを間違え続けたら、「iPhoneは使用できません iTunesに接続」と表示されてしまいました。

もう一つ原因はiOSアップデートの不具合です。古いiPhone/iPad/iPod touchをアップデートした、再起動するとき、「iPhoneは使用できません」「iPadは使用できません」「iPodは使用できません」とロック画面に出てきました。

この状態になってしまうと、いくら待っても状態は変わらず、iPhoneがずっと使えないままです。

Part 2:「iPhone/iPad/iPodは使用できません iTunesに接続」が出た時の対処法

以下の手順でやってください。iPhoneを例に說明していますが、iPad/iPodでも手順は同様です。

対処法1. iTunes でデバイスを消去してパスコードを削除する

iPhoneをPCに接続します > iTunesを起動します > 右下にある「同期」をクリックします > iPhoneでパスコードを入力します。

この方法でデバイスのデータとそのパスコードが消去されます。従って、事前にiPhone/iPad/iPodのデータをバックアップしておきましょう。

対処法2. リカバリモードでデバイスを消去してパスコードを削除する

Step 1. iPhoneをPCに接続します > iTunesを起動します。

Step 2. デバイスを接続している状態で強制的に再起動します。

iPhone 8以降の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します > 音量を下げるボタンを押してすぐに放します > リカバリモードの画面が表示されるまで、スリープボタンを押し続けます。

iPhone 7/7 Plusの場合:スリープボタンと音量を下げるボタンを同時に押します > アップルロゴが現れてから押し続けます。

iPhone 6s以前/iPad/iPod touchの場合:ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に押し、アップルロゴが表示されるまで押し続けます。

Step 3. 以下の画面が表示されたら、「復元」を選択します。復元が終わるまでしばらく待ちます。

「iPhone/iPad/iPodは使用できません」が出た時の対処法

「iPhone/iPad/iPodは使用できません」が出た時の対処法

iTunes でデバイスのソフトウェアがダウンロードされます。ここで 15 分以上かかると、リカバリモードは終了します。その場合は、Step 2 と3を繰り返す必要があります。

対処法3. AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

「iPhoneは使用できません」と表示されたがiTunesに接続できない場合は、iOSシステム修復ソフト「AnyFix」を使われば、「iPhone/iPad/iPodは使用できません iTunesに接続」となったiPhoneを復旧することができます。iTunesより迅速で安全、わずか数ステップでiPhoneがいつもの状態に取り戻します。

それでは、AnyFixで「iPhone/iPad/iPodは使用できません iTunesに接続」となったiPhoneを復旧する手順を確認しましょう。

Step 1. AnyFixをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2. USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 「システム修復」機能を選択します。

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

Step 3. お使いのiPhoneの不具合を確認し、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

Step 4. iPhoneの場合によって修復モードを選択します。ここでは「標準モード」を例にします。

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

Step 5. ファームウェアのダウンロード画面に入ります。お使いのiPhoneの情報を確認し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードが始まります。少し時間がかかりますので、少々お待ち下さい。

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

Step 6. ファームウェアダウンロードが完了したら、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。それで、iPhone修復が開始します。

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

AnyFixで「iPhoneは使用できません」となったiPhoneを復旧する

Step 7. このプロセスは少し時間がかかります、デバイスを抜けないで少々お待ち下さい。修復中、iPhoneを自動的に再起動しますので、パスコード入力必要もあります。

「iPhone/iPadは使用できません iTunesに接続」が出た時の対処法

「iPhone/iPadは使用できません iTunesに接続」が出た時の対処法

Step 8. しばらくすると、修復が完了しました。すぐiPhoneをみて確認してください。

「iPhone/iPadは使用できません iTunesに接続」が出た時の対処法

「iPhone/iPadは使用できません iTunesに接続」が出た時の対処法

対処法4. Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにご相談ください

もし、以上の対処方法を行っても問題が解決しない場合は、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにご相談ください。

【補足】バックアップからiPhoneのデータを復元する方法

「iPhone/iPad/iPodは使用できません」が出た時、データを紛失する可能性が高いです。事前でバックアップしたほうがいいと思います。そして、ここではiTunes/iCloudバックアップからiPhoneのデータを復元するツール – PhoneRescue for iOSを利用することをおすすめします。理由は以下のとおりです:

  • 暗号化されたiTunesバックアップも、破損したバックアップも、その中から写真、ビデオ、アプリのファイルなどを抽出可能である
  • 必要なデータだけを復元できる
  • 復元する前にプレビューでき、品質を損なうことなく簡単に復元できる
  • iOSデバイス上の既存のデータが上書きされない
  • 100%安全と機密性を保証する

PhoneRescue for iOSは、無料版と有料版が用意されています。無料版(復元不可)で復元したいデータのスキャン結果をプレビューする機能が搭載されています。

使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料版でデータ復旧ができるかを確認してみると良いかと思います。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

安全性確保のPhoneRescue for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 1. PhoneRescue for iOSを起動します > 「バックアップからリカバリー」に入ります。

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択する

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択する

Step 2. 必要なiTunesバックアップを選択して次に進めます。iTunesバックアップにパスワードをかけている場合、パスワードを入力する必要はあります。iTunesバックアップのパスワードを忘れた場合の対策はこちらへ>

バックアップからiPhoneのデータを復元する方法 2

バックアップからiPhoneのデータを復元する方法 2

Step 3. 復元したいデータのカテゴリを選択します。時間と手間を節約するため、復元したいデータのカテゴリだけを選択することをおすすめします。

バックアップからiPhoneのデータを復元する方法 3

バックアップからiPhoneのデータを復元する方法 3

Step 4. iTunesから復元可能なiPhone のデータが表示されます > 復元したいデータを選択して右下の「iPhoneに復元」 または「パソコンに復元」をクリックします。データをiPhoneに復元する場合、USBケーブルでデバイスをPCに接続する必要はあります。

バックアップからiPhoneのデータを復元する方法 4

バックアップからiPhoneのデータを復元する方法 4

最後に

以上は「iPhone/iPad/iPodは使用できません iTunesに接続」が出た時の対処法です。

紹介したAnyFixはiPhone/iPad/iPod touchの不具合を修復できるだけでなく、iTunesエラー、Apple TVなどの不具合も修復できます。もしお使いのiOS関連設備が何かエラーが発生したら、AnyFixを使いましょう

同じ悩みを抱える方は、ぜひ本記事を読んでくださいね。もしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン