iPhone写真を削除してもiCloudの容量が減らない?対処法には

iPhone写真を削除してもiCloudの容量が減らない経験があるでしょうか?以下の文章でその原因や解決策を紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月19日

iPhoneを使っている方は今はお使いのiPhoneで写真やビデオを撮ることが習慣になっていますよね。しかし、気を使わないと大量なストレージがとられてiPhoneの反応が遅くなったり、動かなくなったり状況になります。もちろん、iCloudのストレージのアップグレードセットを購入してもいいですが、そんな安くないので、大量容量を占用する写真やビデオの容量を減らせば、一番経済的だと思います。しかし、消してもiCloudの容量が減らない時が多いです、それはなぜでしょうか?そういう場合はどのように対応しますか?以下で説明します。

写真を完全に削除したのかを確認しましょう

iPhone写真を削除してもiCloudの容量が減らない理由を一緒に発掘しましょう。

まずはiCloud のストレージの容量を確認してみてください。iPhone「設定」をタップ、「自分の名前」を開き、「iCloud」の空き容量や一番容量がとられているアプリを確認します。基本的に写真アプリが一番占めていることが分かるでしょう。

iCloudストレージを増やす

iCloudストレージを増やす

実はiPhoneには、写真やビデオが一旦iCloudに保管する機能があります。iPhone写真を削除してはiPhone本体から削除することでiCloudから削除することではないです。

そして、うっかり削除した場合に写真がすべて写真アプリの「最近削除した項目」アルバムに存在します。「最近削除した項目」から簡単に写真を取戻せます。写真を完全に削除しないと、データがまだ残っているので容量が解放されないです。

これはなぜiPhone写真を削除してもiCloudの容量が減らない原因です!

iPhone写真を削除してもiCloudの容量が減らない場合の対処法を試しましょう

デバイス本体から削除する方法

なので、デバイスの「最近削除した項目」で保管された写真を消して容量を解放しましょう。やり方としては以下の通りです。

「最近削除した項目」に入る

「最近削除した項目」に入る

① 写真の「アルバム」を開きます。

② 「最近削除した項目」をタップします。

③ 右上の「選択」を選択し、指定の写真を何枚消す場合に複数枚写真を選びます。全部を消したい場合は左下に「すべて削除」をタップします。

④ 最後に選択した写真をもう一度確認し、「削除」をタップすれば全部削除できます。

⑤ 削除した後、もう一回iPhone「設定」をタップ、「自分の名前」を開き、「iCloud」の空き容量確認できます。

デメリット:一番やりやすい方法ですが、デメリットとしては2回操作が必要です。写真削除するとき、選ぶことが大変です。

削除したらiCloudに同期する方法

写真をデバイス本体から消す方法は基本的に容量が解放されます。しかし、削除してもデータがまだ残っている状況があります。削除した状態をiCloudに同期する必要があります。普段iCloudは定期的に同期しますが、今回は手作業で写真を同期しますね。

① 「設定」「写真」を開きます。

② 「iCloud」「iCloud写真」の右のボタンをオンにします。

③ 同期スタートします。同期ということは、削除された容量状態のコピーをiCloudにアプロードされるので、すると容量が解放されます。

デメリット:iCloudの写真同期をやり取りする必要があります。

iCloudから写真を削除する方法

デバイス本体以外、iCloudから写真を消し方があります。

「写真」に入る

「写真」に入る

① 「設定」>「写真」を開きます。

② 「iCloud」「iCloud写真」の右のボタンをオフにします。

③ iCloud.comに登録します。

④ iCloud.comの「写真」で、消したい写真またはビデオをダブルクリックします。

⑤ 「削除」ボタン選択し、「削除」をクリックし、一回目の削除が完了します。

⑥ 同様に、削除した内容は「最近削除した項目」アルバムに追加されましたので、そのアルバムに移動し、削除する項目を選択した後、「削除」をクリックします。

上記対応した後、容量をもう一度確認しましょう。

デメリット:このやり方だとデータの同期関連をオフしたりオンしたりすること、2回削除の操作が必要なので、少し面倒だと思う人がいます。

PCから写真を削除する方法

少しより簡単な操作だと、PCに繋がってPCから消す方法です。

① iPhoneはPCと接続します。

② iPhoneから信頼されているデバイスかのメッセージで許可します。

③ 「Internal Storage」「DCIM」を開きます。

④ 該当するフォルダの写真またはビデオをクリックし、削除できます。

PCを利用してiCloudから写真を消す方法はストレージの容量を解放可能です。デバイスから2回操作と違って、1回のみ操作すればよいです。ただし、少し待つ時間が必要かもしれません。一部の写真がiCloudにアプロードされるにはオリジナル写真をダウンロード必要があります。じゅうぶん時間を予定する必要があります。

デメリット:待ち時間が必要です。

iCloud写真が占有する容量をできるだけ抑える方法

もちろん、最初から写真のサイズをコントロールすれば、多く写真保管可能となります。例えば、LivePhotos機能を禁止にします。写真のサイズが小さくします。または、ビデオを撮るときに、HD (PAL)、4K (PAL) などの高画質フォーマットで動画を撮影しないです。

デメリット:これだと、もっと多く写真が撮れますが、いつか容量が足りなくなりますし、自分に制限が多いのですっきりしないです。

iCloudストレージプランをアップグレードする方法

iCloudストレージ容量が足りないを徹底的に解決する方法の一つはストレージプランを増やすことです。写真、ファイルなど、すべてiCloudにアプロードできるし、家族で全部共有でき、容量がたっぷりになります。ただし、月額料金が請求されます。50 GBは足りない方も多いですが、200 GBの場合だと月400円が掛かり、一年で5000円以上かかります。

iCloudバックアップに時間がかかりすぎる場合の対処法 - 3-2

iCloudバックアップに時間がかかりすぎる場合の対処法 – 3-2

デメリット:通信費に負担かかります。

専用なデータ管理ソフトを利用する方法

また、専用ソフトに任せることも可能です。ここでは、データ削除・管理・移行・復元のソフトーAnyTransをお勧めしたいと思います。

AnyTransを利用すれば、悩みを解決できます:

  • 写真が要らない場合に、簡単にiCloudから完全に削除できます。
  • 写真が要る、またiCloudの容量を減らしたい場合に、iCloudの写真をパソコンに移行してから削除できます。そして、写真の数量や画質を落とさないです。

便利さを求めたい、時間を短縮したい、効率をアップしたい方にAnyTransをお勧めします。

さて、今すぐAnyTransをダウンロードして体験しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransでiCloudの写真を削除する方法とiCloudの写真をパソコンに移行してから削除する方法は以下で説明します。

iCloudの写真を削除する手順

①AnyTransを起動します。左側メニューで「iCloud管理」をクリックします。そして、iCloud IDとパスワードを入力してログインします。

Apple IDとパスワードでサインイン

Apple IDとパスワードでサインイン

②サインインした後、右上の「写真」をクリックして個別管理画面に入ります。

「写真」に入る

「写真」に入る

③削除したい写真を選択して、右上の 「削除」ボタンをクリックします。

個別削除したい場合は、削除したい写真だけを選択して削除します。

一括削除したい場合は、 ボタンをクリックして写真をリスト表示させたら、画像の左側の四角の枠をチェックしてから「削除」ボタンをクリックします。

削除したい写真を選択して「削除」ボタンをクリック

削除したい写真を選択して「削除」ボタンをクリック

iCloudの写真をパソコンに移行してから削除する手順

写真を削除しなくない場合、写真をiCloudからパソコンにエクスポートしてから削除し、iCloudの消費を減らす同時に写真を保存できます。

①左側のメニューで「iCloud管理」をクリックします。「iCloudにログイン」をクリックしてiCloud IDとパスワードを入力してサインインします。

Apple IDとパスワードでサインイン

Apple IDとパスワードでサインイン

②ログインしたら、次の画面に入ります。「写真」に入ります。

「写真」に入る

「写真」に入る

③iCloudフォトライブラリ中の写真が表示され、パソコンに保存したりすることもできます。「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。それでiCloudフォトライブラリ中の写真がPCにダウンロードされます。

移行してから上で紹介したiCloudの写真を削除する手順に従って写真を削除します。それで、写真をiCloudから削除されるけどパソコンに保存することになります。

写真をiCloudからパソコンにダウンロード

写真をiCloudからパソコンにダウンロード

最後に

今回はiPhone写真を削除してもiCloudの容量が減らない時の解決方法に関して、デバイス本体・iCloud.comやPCから削除・ストレージプランアップグレード・写真の容量抑え、専用ソフト利用する方法を紹介しましたが、いかがでしょうか?必要があれば、ぜひ専門なデータ削除・管理・移行・復元のソフトーAnyTransを利用してください

今度写真を削除しても容量が減らない時、この記事にあるやり方をやってみませんか?

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン