パソコンなしでもOK!CDの曲をiPhoneに取り込む/入れる方法

CDからiPhoneなどに音楽を入れたいですか?このガイドは、CDからiPhoneに音楽を入れる方法を詳しくご紹介します。最新のiPhone 14にも対応!

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年10月11日

このCD不況の時代にも、特典が欲しかったり、コレクトしたかったりする理由でCDを購入する人もあるでしょう。しかし、CDは持ち歩くのが不便なので、外で聴きたい場合はやはり最新のiPhone 14などのデバイスを使ったほうが便利でしょう。では、どうすればCDの曲をiPhoneに入れることができますか?

このガイドは、CDの曲をiPhoneで聴けるようにするために、CDからiPhoneに音楽を入れる方法を詳しくご説明します。

Part 1:【パソコン必要】CDの曲をiPhoneに取り込む/入れる方法

1.1、CDから曲をパソコンに取り込む

CDの曲をiPhone に入れるには、まずは曲をパソコンのiTunesに取り込む必要はあります:

Step 1.まずはiTunesを起動して、「編集」 > 「設定」 > 「CDをセットしたときの動作」の項目が「CDのインポートを確認」になっていることを確認してください。曲の音質や音楽ファイルの形式を設定したいなら、「インポート設定」をクリックして設定することができます。

CDの曲をiTunesに取り込み

CDの曲をiTunesに取り込み

Step 2.パソコンのディスクドライブにCDを挿入します。

Step 3.CDを挿入すると”インポート(取り込み)の確認画面”が表示されます。iTunesで「CD“〇〇”をiTunesライブラリにインポートしますか?」が出たら、「はい」をクリックします。

写真元: ipodwave.com

写真元: ipodwave.com

Step 4.インポートの設定画面が表示されるので、「ファイル形式」、「音質」などを設定後、「OK」をクリックすると、インポートが開始されます。

写真元: ipodwave.com

写真元: ipodwave.com

すると、CDからiTunesに曲の取り込みが始まります。CDのすべての曲名の横に緑のチェックマークが付けば、CDの音楽の取り込みは完了です。

「取り出し」アイコンをクリックすることで、CDを取り出ます。

1.2、iTunesでCDをiPhoneに取り込む方法

CDの曲をiTunesに入れた後、iPhone に同期することができます:

Step 1.USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動します。

Step 2.ボタンをクリックしてiPhoneの管理画面に入ります > 「ミュージック」に入ります。

Step 3.「音楽を同期」をチェックします > 「ミュージックライブラリ全体」をチェックして「適用」ボタンをクリックします。すると、iTunesを通じてCDの曲をiPhoneに入れることができます。そして、CDから取り込んだ曲だけをiPhoneに同期したい場合、「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル」をチェックしたら「最近追加した項目」を選択して同期することをおすすめします。

iTunesでCDをiPhoneに取り込む

iTunesでCDをiPhoneに取り込む

Part 2:【データを上書きしない】iTunes(CD)からiPhoneに曲を入れる方法

iTunesでCDをアイフォンに取り込む方法は明らかな欠点はあります。それはiPhoneに既存の曲が上書きされることです。iTunesライブラリにある曲が上書きされたならまだ大丈夫ですが、iTunesに入っていない曲が書き込まれたら、特にレンタルしたCDから取り込んだ曲や配信停止された曲なら、再び手に入れるのは難しいですね。

なので、ここではiPhone のデータを上書きせずにiTunes(CD)からiPhoneに曲を入れる方法をご紹介します。

この方法に必要なのは、AnyTransというデータ転送ソフトです。AnyTransはiPhone向けの転送ソフトとして、以下の特性を持っています:

  • iPhoneに既存のデータを上書きぜずに、パソコン・iTunes・CDの曲をiPhoneに追加する
  • 曲をプレビューでき、必要な曲だけを簡単に選択できる
  • 音楽のアーティスト、レート、ジャンルなどの情報も同時に転送される
  • 1分間で100曲以上の高速転送スピード
  • 逆にiPhoneから曲をiTunes・パソコンに入れることも支持する
  • 最新のiPhone 14にも対応

AnyTransは無料試用版と有料版が用意されて、使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。

製品を購入する前には無料トライアルが可能なほか、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので万が一でも安心できます。

Step 1.AnyTransをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.  AnyTransを起動 > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。iPhoneで「信頼」をタップして、次の画面が出てきました。その画面で「iTunesライブラリ」をクリックしてください。

「iTunesライブラリ」を選択

「iTunesライブラリ」を選択

Step 3.iPhoneに入れたい曲を選択します。そして、右上にある「デバイスへ転送」ボタンをクリックしたら、iTunesライブラリの曲がiPhoneに同期され、しかもiPhoneに既存のデータは消えません。

iTunesからiPhoneに音楽を追加

iTunesからiPhoneに音楽を追加

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 3日間1日30曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 今すぐダウンロード

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

お見逃しなく:iPhoneからiPhoneへ曲を移す方法>

Part 3:【パソコンなし】「CDレコ」を使ってCDをiPhoneに取り込む方法

パソコンを利用したくないでCDの曲をiPhoneに取り込む方法がありますか?実は、「CDレコ」という機器があれば、パソコンなしでCDからiPhoneに音楽を転送することもできます。操作手順は以下の通りです。

Step 1: iPhoneで「CDレコ」アプリをインストールします。

Step 2: 「CDレコ」の機器に電源アダプターを挿入してから、iPhoneをケーブルで「CDレコ」と接続します。

Step 3: 「CDレコ」アプリが自動的に起動されて、iPhoneで通信を許可します。

Step 4: iPhoneで「メニューボタン」をタップして「CDを取り込む」を選択します。

「CDを取り込む」を選択 - 写真元: iodata.jp

「CDを取り込む」を選択 – 写真元: iodata.jp

Step 5: 「CDレコ」にCDをセットして情報を自動的に取得します。お使いのiPhoneに「取り込み開始」をタップしてCDの曲をiPhoneに取り込みます。

最後に

以上はCDの曲をiPhoneに入れる方法です。いかがでしたか?そして、上記に書いてあるiPhoneに既存のデータを上書しないでAnyTransを利用すると、iPhoneとパソコンの間で曲や写真 、ビデオなどのデータも自由に転送できます。では、今すぐAnyTransをダウンロードして試しませんか。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン