iPhoneとiPadをミラーリングする方法

ここで、より快適にiPhoneのゲームや動画などを楽しめるために、iPhoneとiPadをミラーリングする方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年06月19日

iPhoneよりもiPadの大画面で見た方が映画や動画が見やすくなります。

しかし、既存のツールではiPhoneとiPadをミラーリングする事ができません。

そこで、簡単にiPhoneをiPadにミラーリング出来るツールを2つまとめてご紹介します。

Part 1. iPhoneの画面をiPadに映す方法 – Apower Mirror

Apower Mirrorは、WindowsとApple製品両方に対応しているミラーリングツールです。
そして、Apower Mirrorは、スマホ画面を録画と、キャプチャーする機能も搭載されています。また、Apower Mirrorは、カスタマーサポートもいる為、安全に使用する事が出来ます。

※iOSデバイスのOSは、iOS11以上が必要です。

では、iPhoneとiPadをミラーリングする手順を紹介します。

1.Apower MirrorアプリをiPhoneとiPadにインストールします。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 1-1

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 1-1

2.iPhoneで以下の順番に設定を変更していきます。

→設定を開き、コントロールセンターを開きます。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 1-2-1

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 1-2-1

→コントロールのカスタマイズを開いたら、画面収録をタップします。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 1-2-2

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 1-2-2

→Apower Mirrorアプリを起動して、□に囲まれたボタンをタップして、iPadを検索します。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 1-2-3

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 1-2-3

3.次にiPadで以下の順番の設定をしていきます。

→コントロールセンターを開いて、「画面収録」アイコンを押します。

→表示されるリストから「Apower Mirror」を選択します。

→「ブロードキャストを開始」をタップするとiPhoneとiPadのミラーリングが始まります。

→iPhoneとiPadのミラーリングが終了すると、iPadでiPhone画面が表示されます。

以上の1~3までの手順を行う事で、Apower MirrorでiPhoneとiPadをミラーリングする事が出来ます。

Part 2. iPhoneをiPadにミラーリングする – TeamViewer

TeamViewerは、Apple製品のみに対応しているミラーリングアプリです。

iPhoneとiPadでは設定方法が異なりますので、別々に手順を紹介します。

iPhoneの手順:

1.TeamViewer Quick SupportアプリをiPhoneにインストールします。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 2-2

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 2-2

2.アプリを起動して、「Share Screen」ボタンをタップします。

3.iPhoneで、設定を開き、コントロールセンターを開きます。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 2-3

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 2-3

4.コントロールのカスタマイズを開いたら、画面収録をタップします。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 2-4

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 2-4

5.コントロールセンターを開いて、「画面収録」アイコンを押します。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 2-5

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 2-5

6.表示されるリストから「TeamViewer」を選択します。

7.「ブロードキャストを開始」をタップします。

8.タップすると、TeamViewer IDの書かれた通知がきます。

iPadの手順:

1.iPhone同様に、iPadにもTeamViewer Quick Supportアプリをインストールします。

2.iPhoneで入手したTeamViewer IDを記載し、「Remote Control」をタップします。

3.タップした後、iPhoneに通知がきます。

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 - 3-3 参照:apowersoft

iPhoneとiPadを簡単にミラーリングする方法 – 3-3
参照:apowersoft

4.iPhoneに来た通知の「許可」をタップすると、iPhoneとiPadをミラーリングして使用する事が可能になります。

実用TIP. iPhone/iPadの画面をパソコンにミラーリングしたいなら

iPhone/iPadより、パソコンの画面がもっと大きいで、動画を楽しみたい場合に、iOSデバイスの画面をパソコンにミラーリングしたい時もありますね。

有線経由でiPhone/iPadとパソコンを接続して画面を映すことができますが、面倒です。そのため、ここで、サードパーティ製ソフト – AnyTransをおすすめします。このソフトを利用すると、同じWi-FiでiPhoneとパソコンをミラーリングでき、数クリックでできますから、初心者でも使えます。

しかも、AnyTransはiOSデバイス向け専用のデータ管理ソフトで、iPhoneとiPad上のデータを転送・削除・バックアップ・管理したいなら、このソフトを利用することもできます。

それでは、早速ですが、AnyTransをパソコンにダウンロードして無料試用しませんか?

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.AnyTransを起動して左側で「画面ミラーリング」をクリックします。

「画面ミラーリング」をクリック

「画面ミラーリング」をクリック

2.パソコンとiPhoneを同じWi-Fiに接続 > iPhoneのコントロールセンターで「画面ミラーリング」をタップして「AnyTrans_Administrator」をクリックします。

AnyTrans_XXX(パソコン名)をタップ

AnyTrans_XXX(パソコン名)をタップ

3.すると、iPhoneの画面をパソコンに映せます。そして、右上の対応ボタンをクリックすると、画面録画やスクショしてもいいです。

画面録画やスクショの対応ボタンをクリック

画面録画やスクショの対応ボタンをクリック

この操作手順は動画でもご覧いただけます。

  1. iPhoneでミラーリングできないなら、次の記事を参考にどうぞ: iPhoneでミラーリングできない原因と対策まとめ>
  2. AnyTransは画面ミラーリング機能が搭載されている以外、写真、音楽、メッセージなどのデータ転送iCloudデータ管理バックアップと復元などの機能もあります。

まとめ

紹介した「Apower Mirror」と「TeamViewer」のiPhoneとiPadのミラーリング方法は最も実用的で、簡単に行う事が出来る方法です。

また、両者はiPhoneやiPadだけでなく、iOS11以上であれば、デスクトップも含めて全てミラーリングする事が出来ます。

自分に合った方法でiPhoneとiPadをミラーリングしていきましょう。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。