iPhone の曲をiTunesに入れるには

要約

iOSデバイスのミュージックをiTunesへ入れるには、どうすればよいのでしょうか?本記事では、iPhoneの曲をiTunesに入れる最も簡単な方法をご案内しております。さらに、iTunes/iPhoneに既存の音楽を失うこともありません。

リュウラン

2017年09月05日

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneの曲をiTunesに入れる最適な管理プログラム

AnyTrans - iPhoneとiTunes間で音楽を転送

本記事を読む前に、専門のiOSデータ転送ソフトウェア-AnyTransをダウンロードしてください。それで、数クリックでiPhoneの曲をiTunesに入れるすることができます。

iPad/iPod/iPhoneの曲をiTunesに入れる方法

iPad/iPod/iPhoneの曲をiTunesに入れる方法

iTunesの音楽ライブラリーには、たくさんの曲が保存されていますよね?残念ながら、誤削除、ハードディスクのクラッシュなどで、好きな曲がiTunesから消去されたこともあります。そういう時、もしiTunes上の曲をiPhone上の曲と一致にしたいなら、どうすればいいのでしょうか。もちろん、iTunes Storeから購入&ダウンロードした曲はApple IDで再び取得できるが、CDまたはほかのところから入手した曲はどうしますか?

iTunesを使って、iTunesの曲をiPhoneに入れることができます。しかし、著作権の問題もあり、逆転送はできません。以上の問題を解決するには、サードパーティ製のツールが必要です。iPhoneの曲をiTunesに入れると言えば、AnyTransというiOSコンテンツ転送ツールがオススメです。

AnyTrans - より多くのことができる

AnyTransは、iPhone、iPadやiPod touchをインポート、エクスポート、クローン、デバイス間で転送など多くの機能を備えているiOSコンテンツマネージャー・ファイルマネージャです。全世界で1100万ダウンロードを突破したAnyTransはiTunesのライブラリーを効率的に整理・構築することができます。このソフトを使えば、3ステップで簡単にiPhoneの曲をiTunesに入れます。さらに、次の特徴も持っています:

  • iTunesの曲をiPhoneに入れることもできる(iTunesと違って、同期すると上書きはしない)
  • 曲のアーティスト、レート、コメントや再生回数なども維持される
  • 曲のプレビューと選択ができ、時間と工夫を省く
  • 場合によっては、1分間に約150曲を転送することもある
  • 曲を失うことはない(安心感が得られる)
  • iPhoneとiPhone/iPod/iPadの間で曲などのファイルを直接やり取りできる
  • 曲の重複を認識できる
  • 曲の転送による音質劣化はない
  • 音楽を含み、着信音、写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、ボイスメモやカレンダーなど25種類以上のデータに対応
  • MacとWindow両方で使える
  • iPhone、iPad&iPod全機種に対応

"AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。"

"転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。"

"「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。"

簡単かつ効率的でiPhoneの曲をiTunesに入れる方法

iPhoneの曲をiTunesに入れるには、まずAnyTransを無料ダウンロードしてください。インストールが完了したら、以下のように実行してください。この方法は、全てのAppleデバイス(iPhone/iPad/iPod touch/iPod)に適用します。

1.iPhoneをパソコンに接続 > AnyTransを起動 > 個別データ管理画面に入ります。

2.「オーディオ」 > 「音楽」を選択します。

「オーディオ」から「音楽」をクリック

「オーディオ」から「音楽」をクリック

3.iPhoneからiTunesに入れたい曲を選択 > 右上の「iTunesへ転送」ボタンをクリックします。

曲を選択してiTunesに入れる

曲を選択してiTunesに入れる

4.iPhoneの音楽がiTunesに移行されます。

iPhoneの曲をiTunesに入れる過程

iPhoneの曲をiTunesに入れる過程

最後に、iTunesを開いてミュージックを確認します。

iPhoneの曲をiTunesに入れた

iPhoneの曲をiTunesに入れた

AnyTransは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。より詳しいことを知りたい場合は、下記の「AnyTransとiTunesの違い!どっちを使うべき?」を参照してください。そのほか、製品を購入する前には無料トライアルが可能なほか、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので安心できます。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 7日間1日50曲まで 転送可能 合計30曲まで 転送可能 合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 2980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 購入に進む -- -- --

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

以上、iPhoneの曲をiTunesに入れる簡単な方法です。ここで使っているAnyTransは曲以外のプレイリスト、着信音、ビデオ、写真、アプリ、連絡先、メッセージ、メモ、ブックマークやカレンダーなどほとんどのファイルを移動&管理できます。私にとって、超実用的なiPhone/iPad/iPodデータ管理ツールだと思います。今すぐ無料でAnyTransをダウンロードして、試してみましょう!

何かご質問ご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、もしこの記事がお役に立てれば、家族や友達と共有いただけると運営の励みになります。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください